堀内昭利-本日の注目点(9月3日夜)

スポンサーリンク

堀内昭利-本日の注目点(9月3日夜)

ドラギは予防線を張ったという感じ。1.15とか1.17とかは今の欧州では受け入れられないんだよ、ってところかな。それでも、1.11も割らなかったので、いまいちインパクトに欠ける。ECBが防衛に入ったところを見ると、FEDの利上げは、やはり、予定通り12月にずれ込みかな?円相場は、なんとか円安軌道に戻そうとする動きが見えるが、無理だろう。(9月3日夜。)

武蔵野線:大宮で新幹線の改札を出た時に、駅員らしき若い奴が立っていた。あいつ、見習いなのかなあ?正式の制服ではないような気もしたけど。

それで、私は府中本町行くのは、どれに乗ったらいいかと聞いた。浦和が東、南、西とか北とか、武蔵とかややっこしくて、埼京線なのか湘南新宿なのかはっきりしなかったのだ。な、なんとその若い駅員らしきやつは何と答えたか。大宮から直通があります、18時47分ですなんて言う。大宮ー府中が直通で行ける?まさか、俺はてっちゃん失格なんて思ったわけ。30分もそんな電車待っているなら、ナントカ浦和で武蔵野線で行った方が速いに決まっているので、そんな直通に乗らずに帰った。

どうも納得ができないので、調べたのだ。な、なんと府中本町→大宮には直通の「むさ」という電車が走っているのである。新幹線用に以前作ったらしいのだが、今は寂しく、朝2本だけである。私が知らなかったのだから認知度が低い。新幹線用などはどうでもよくて、首都圏通勤用の増力路線になったのである。驚いたことに、昔は大して混んでなかったのに、今はいっちょまえに満員であった。8両編成。

南武線はお粗末な6両編成、日光線はかわいく4両編成。京王、小田急は10両編成。山手線は11両編成。8両とはたいしたものである。それはそれとして、その速いむさ(貨物線路を途中利用)であるが、大宮からは、国立経由、八王子直通はあるが、府中本町行きはないのである。ってわけで、後ろのポケットから時刻表まで取り出したあの若いにいちゃんは、いずれ、JRに解雇されるのではないか?だいたい18時20分に47分発(嘘だけど)を勧めるとはお粗末もいいところ。

しっかりしてくれんと困る。ずっと飛行機と車を利用して遠出をやってきたのだが、めでたく?私もじじばばの仲間入りとなり、JRは、な、なんと3割引きなのである。高いJRでも3割引きは大きく、今後もJRを使うことになるだろう。だから、駅員の知識度チェックなどをするのだ。実に嫌なじじいである。

堀内昭利-本日の注目点


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 暑さが厳しい折ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 為替市場は、ドル円がレンジからよう…
  2. きょうの雑感も、きのうラジオ日経さん向けに書いたものに加筆したものです。以下本文。 トランプさ…
  3. トランプ爆弾炸裂って感じでしたね。欧州の関係者が先日、貿易の紛争は結局、最後は通貨戦争になると述べて…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、続落。上下にヒゲを形成し、実体の狭い陰線を形成して終了…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 20日、続落。人民元安がきっかけとなり一時大幅安となるも下げ渋…
  6. きょうの戦略$/¥=112.60円(7月20日) TSR : 112円60銭 本日の予想レンジ …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook