堀内昭利-本日の注目点(9月4日夜)

スポンサーリンク

堀内昭利-本日の注目点(9月4日夜)

オージーは、往生際の悪い下げ方をしている。こんな動きでは、とても大底をつけたと言い難い。第一ターゲットの0.69にリーチしたので、その下を調べたいと思うが、反転は想定できない。オージー円も道連れになる動きとなるだろう。

新興国円を調べていて、ドル円のアメリカ以外には海外旅行ができそうな感じになってきたぞ。ドル円は何度でも夢よ、もう一度、的な動きを続けるだろうね。結末は同じだろう。(9月4日夜。)

みどりの窓口:昔はどこの駅にもあったのに、最近はまばらである。ネットで切符を買ったり、予約する人たちが増えたからだろう。府中本町の窓口は一つだけなので、いつも何人か行列をしている。立川は、3-4窓口あるんだけど、大きな駅なので常に行列的。それで、まあ、私のジパングはどっちみち写真つき証明書なるものを提示しないとならないので、緑の窓口。

事務所の近くの駅に窓口があるのだが、これがなかなかなのである。常にだれもいない。先日も私が行って、相談しながら切符を買うのだけど、駅員一人で全てやっているわけ。大変だねえ、と言ったら、この時間は単独なんですよって。結局、私の予約が完了するのに30分。それでも誰も後ろにいなかったね。そんなわけで、若い駅員とペチャクチャ話しをするわけ。百科事典みたいな時刻表も持ってるんだぞ、昔はてっちゃんなんて言葉は存在しなかったんだよ、と言ったら、昔はなんて呼んでたんですか?というから、特別にはなかったなあ、鉄道全盛期だから、みんなてっちゃんみたいなもんだったし、ってなどうでもいい会話。

それでもって、ああだ、こうだと、言い合いながら旅程表を作っていく。この時間帯に着くのはどれ?いくら?どれが一番速い?駅弁は食べられるような電車なのか?私は高校生じゃないから、普通席に座って食べないからとかね。そして、必ず言うのだ。今まで、飛行機と車だけだ。JR高いからね、でも3割引きにしてくれるというから、これからは鉄道ばっかだ、なんて偉そうに言うと、若い駅員は、かしこまって、今後とも宜しくお願いしますなんて言ったりしてね。

この国は年配者にやさしくて若い連中に厳しいから、君も大変だな、なんてね。まあ、こういったことも私の鉄道ファンであることの一環でもあるわけよ。さて、次回はいつあの駅員のとこに行くかな。お互いに時刻表見ながら、話しているのは面白いよ。向こうはプロだしね。あの駅の三人の駅員の内、残るは一名だ。そいつは若くなさそうだから、つまらないかもしれない。

堀内昭利-本日の注目点


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook