堀内昭利-本日の注目点(9月15日夜)

スポンサーリンク

堀内昭利-本日の注目点(9月15日夜)

朝、120.20から120.65まで買われているのを見てて、なんで買われているのか理解ができなかった。株式市場の上げも含めて、ニュースで日銀緩和期待と解説されていたので、ええ?って感じ。100%ないと思っていたからね。どうも犯人は債券市場かららしい。緩和やるかも的な話が流れていて、債券はそういう動きをしていたのだそうだ。それで、結局投げて終了となったわけだが、なんとも呆れた。だが、って事は、木曜夜中の前にもそういった話を流す連中がいて相場は先に仕掛けられるのかね?面倒な連中だ。現在、120円中心的相場。

オージーがこけたが、首相が変わると中国の状況が好転するのかねと、しらけながら、上げを見ていたよ。(9月15日夜。)

どぜう屋助七:河治和香著。実業の日本。最初からスローなスタート。読み進むにつれ、面白さが拡大してくる作品。ご存知、駒形どぜうの物語となっている。あの店は江戸時代の後期に開店して、この話は三代目を中心としている。時代は、幕末が迫るころ。江戸っ子、江戸の言葉をたからかにうたいあげる。上方では七味唐辛子というらしいが、江戸じゃ、なないろ、に決まってるだろ、って感じ。むらさきも同じようなものなのか。非常に上方を意識しているのが江戸というのがわかる。

読み終わると、あとがきにかえてというのがあって、それを読むと、登場人物たちの事がわかると言う次第。私があの店に初めて行ったのは、35年くらい前の事。だから、あの店の佇まいを思い出しながら読んでいた。今度は、ドジョウ鍋だけでなく、どじょう汁、鯨も食べてみないといかん。今でもゴボウのささがきは手製だそうだ。それにしても三代目の親友があの有名な鰻屋を始めた人物だったとはね。この本は、東京の連中だけでなく、関西の人も読むと楽しめると思う。座布団5枚。
堀内昭利-本日の注目点


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook