堀内昭利-本日の注目点(1月12日)

スポンサーリンク

堀内昭利-本日の注目点(1月12日)

ポンドの凋落ぶりがひどい。この日、発表された指標も、え?って感じ。そんなわけで、ポンド円の五月雨売りが収まらない。日経天井195円は、それだけ無理に持ち上げたものだと実証。無理に仕立てたものが崩れると恐ろしいものとなる。私もさすがに5円程度の反発くらいあると思ったが、今のところ、場中で3円程度の反発に収まっている。ポンドが強かったのは、英中銀のコメントなどに踊らされた面が強い。何しろ利上げ利上げって、ほんまかいな?なんて疑問を呈しているうちに段々中味までおかしくなってしまったというところ。いいかげん多少戻しても良さそうなものだが、人気離散、四面楚歌とはこのようなものなのかも知れない。

株価については、いずれ落ち着くと考えているが、海外の影響なので重要視しないようなコメントには賛同できかねる。株価の先見の明から、今年半ばの世界経済は暗いということになる。アメリカが4回利上げするとかいう話が先走っているが、私はそんなにできないと疑念を持っている。(1月12日夜中)

髪結いで出された食の雑誌を読んでいた。鮨屋の特集だったのだが、記者たちがこぼしている。10軒のうち、9軒に取材を断られるのだそうだ。昔なら、私も偉そうに、と思ったと思う。だが、私は鮨屋の気持ちが今はよくわかる。馴染みのお客さんが来れなくなるからという理由らしいが、本当にそう思う。別に鮨屋に限らず、私が行きつけていた店で、何軒もマスコミに出てしまって、まったく席がとれなくなって縁が切れた店が多いのだよ。

2016年版為替手帳販売中。http://www.president.co.jp/pre/

堀内さん監修 「FOREX NOTE 2016 為替手帳」 好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳

堀内昭利-本日の注目点


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米中貿易摩擦の影響だが、コモディティには大きく出ているが、株や為替にはいまのところ影響は限定的だ。株…
  2. ECBで今週は終わりかと思っていたら、15日は米中貿易摩擦でコモディティ市場が大荒れとなりましたね。…
  3. 先週は、米朝首脳会談に始まり、FOMC、ECB、そして最後には米中の関税合戦が待っていました。 …
  4. 前日の余韻相場は、欧州の途中までで、後は静かになってしまった。ユーロはあまりに短時間に沈んだので、週…
  5. きょうの戦略$/¥=110.30円(6月15日) TSR : 110円30銭 本日の予想レンジ …
  6. ECBには、びっくりしたねー。この間まで、6月にも買い入れ終了って言っていた理事も結構いたのにねー。…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook