投資用語集:【さ】

【さ】
「さ」メニューに戻る
最終取引日 さいしゅうとりひきび
先物取引における決済期限、またはオプションの対象となる商品の決済期限のこと。
【Study】オプションを実行可能な最後の日である満期日はこれに、当てはまらない。
【参】納会
「さ」メニューに戻る
裁定取引(アービトラージ) さいていとりひき
異限月、異地域、現物と先物など異なる市場で生じた商品間の価格差を裁定し、利益を得る取引のこと。割高な方を売って、割安な方を買い、売り買いをほぼ同時ご行い、利益を確定する取引。
【Study】サヤ取りとは厳密には異なる。
【参】サヤ取り
「さ」メニューに戻る
材料 ざいりょう
価格を変動させる要因。需要と供給の関係、自然や社会情勢、経済情勢、政沿情勢などの外的なものから、出来高、取組高、チャートの形や指数(テクニカル面の要因)など内的なものまで全般を含む。
【例】価格が上がる場合「好材料、硬材料、強材料、買い材料」、価格が下がる場合「悪材料、弱材料、下げ材料、悲観材料、売り材料」
「さ」メニューに戻る
材料出尽くし ざいりょうでつくし
当面、価格を変動させる要因の無い状態。価格が動きそうも無い状態。
【類】材料待ち
「さ」メニューに戻る
材料はあとから出る ざいりょうはあとからでる
価格変動の要因(材料)が注llされるのは、必ず価格が動き出した後からで、単なる後講釈にすぎない場合が多い。材料はん自らの努力で先に見つけるべきものだが、あまり材料にこだわりすぎても、価格の流れに乗りそこねることもあるという意味の格言。
「さ」メニューに戻る
サイロ
段物、牧草、飼料などの貯蔵庫。
「さ」メニューに戻る
差益 さえき
①売買を行って得た利益。
②価格改正などで生じた利益。
【反】産損
「さ」メニューに戻る
酒田五法 さかたごほう
江戸時代、米相場で巨万の富を築いたと伝えられる本間宗久が考案した日本古来のケイ線解釈法(チャート分析法)。
【参】三山、三川、三箱、三兵、三法
「さ」メニューに戻る
逆らう さからう
大半の人が予想している価格の方向に対し、逆の売買を行うこと。通常、価格が上がると思えば買いから始め、下がると思えば売りから始めるが、その逆を行うこと。
【類】逆張り(ぎゃくばり)
【反】順張り(じゅんばり)
「さ」メニューに戻る
先高 さからう
①価格がその時点よりも高くなりそうな状態。
②決済の期限(納会)が現時点から速い方の限月の価格が、近い方の限月の価格よりも高い状態。
「さ」メニューに戻る
先物 さきもの
①決済期限(納会)が速い限月のこと。
②先物取引そのもの。
【類】先限、期先
「さ」メニューに戻る
先安 さきやす
①価格がその時点よりも安くなりそうな状態。
②決済の期限が現時点から遠い方の限月が近い方の限月よりも安い状態。
「さ」メニューに戻る
先物取引 さきものとりひき
商品取引所で行われる将来の価格を決めるための売買のこと。買ったものは売り、売ったものは買って決済をする差金決済が可能で、証拠金制度であることが前提。
【Study】商品取引所法では4つに分類されている。1:従来型の先物取引で、将来における現物の受渡しを前提に、現在と将来の売買契約時の価格の差額で決済する「差金決済」が可能な取引2:現物の受渡しを行わず売買契約時の差紙のみを現金決済する「現金決済取引」3:複数商品の価格水準を総合的に表した数値(指数)どうしの差額を決済する「指数先物取引」。4:先物取引を成立させることのできる権利(オプション)を売買する「オプション取引」がある。
「さ」メニューに戻る
差金 さきん
売買契約時と決済時の値段の差。売り契約後の価格の下落と買い契約後の価格の上昇は、決済時にそれぞれ利益となり、その逆は傾失。これらの利益や損失の値段の幅のこと。
「さ」メニューに戻る
差金決済 さきんけっさい
取引所で行われる午後の取引(立会い)。
【Study】午後一番最初の立会いを後場の寄り付き=「後場寄り(ごばより)」、または「後寄り(ごより、あとより)」と言う。
「さ」メニューに戻る
作柄 さくがら
農作物の生育や収穫の状況。
「さ」メニューに戻る
下げ賛成 さげさんせい
市場参加肴の多くが、将来の価格が安くなるという見方を持ち、売り注文も多く、価幣自体も下落し始めているときにこれを肯定する意味で使われる。
【反】上げ賛成
「さ」メニューに戻る
下げ渋る さげしぶる
下落傾向にある価格が、予想したほど下落しない状態
「さ」メニューに戻る
差し込み線 さしこみせん
チャート分析に用いるローソクの並び方のパターンで、1日の価格変動が高く始まって安く終わった陰線引けした日の翌日に、さらに安く始まったものの、その後反発して前日の始値と終値の幅を回復した形。
【Study】「切り込み線」と似ているが、買い勢力が弱いことから前日の足型の実体部分以上に値を回復できな
かったものを指す。戻り売りのサインとみなされる。
「さ」メニューに戻る
指値 さしね
売買契約や決済をするときに値段を指定して注文を出す方法。またはその値段のこと。
【参】成行(なりゆき)
「さ」メニューに戻る
差損 さそん
①売買を行って発生した損失。
②価格改正などで生じた損失。
【反】差益
「さ」メニューに戻る
作況指数 さっきょうしすう
農作物の生育や収椎の状況を表す指数。過去7年間のデータをもとに最高と最低を除いた5年分の収量を平均し、これを100で表す。106以上が良、102~105がやや良、99~101が並、95~98がやや不良、94以下が不良。
「さ」メニューに戻る
砂糖年度 さとうねんど
砂糖の生育サイクルに基づき用いられている10月1日~翌年9月30日までの期間。西欧では9月1日~翌年8月31日。
【類】産糖年度
「さ」メニューに戻る
様変り さまがわり
突然の暴落や暴騰など、それまでの価格の流れが急に変わること。
「さ」メニューに戻る
サヤ
限月間、市場間、現物と先物、相関関係のある商品間などで生じる価格差のこと。「鞘」とも書く。
「さ」メニューに戻る
サヤすべり
限月の決済期限(納会)が近づくにつれ、価格が下がってくること。
【類】サヤはげ
「さ」メニューに戻る
サヤ取り さやとり
限月間、市場間、現物と先物、相関関係のある商品間などで生じる価格差の拡大や縮小などを狙って利益を得ること。
【Study】サヤ取りのみを専門に売買を行う個人や法人の投機家を「サヤ取り筋」と言う。
【参】裁定取引
「さ」メニューに戻る
サヤはげ
売買の決済期限が遠い限月(期先の限月)が、決済期限が近づく(当限にまわってくる)にしたがって、保管料などの経費が下がるとともに価格も下落し、限月と限月の価格差が縮まってくること。
【類】サヤすべり
「さ」メニューに戻る
ザラバ
取引所で行われる取引方式のひとつ。1日の始まりから終わりまで連続して取引が行われ、その間に複数の価格が決まっていく複数約定値段方式の価格決定手法。値段と数量の合致した売り方と買い方が個別に(相対で)売買を成立させてゆく。
【Study】日本の商品先物取引でザラバ方式が採用されている市場は、東京工業品取引所の貴金属とアルミニウム市場、東京穀物商品取引所の大豆と粗糖のオプション市場、関西商品取引所の粗糖のオプション市場。
【参】板寄せ
「さ」メニューに戻る
三角もちあい さんかくもちあい
チャート分析の際に、上昇、もしくは小幅の上下動を繰り返す中段もちあいを形成するときの代表的なパターン。もちあうパターンが三角形に近いことから、こう呼ばれる。
「さ」メニューに戻る
三寒四温 さんかんしおん
春先に寒い日が3日、暖かい日が4日と交互に繰り返すこと。中国北部や朝鮮半島など大陸性の気候に多く見られる。これを相場に例えて、上昇や下降があまり続かない状態を言う。
「さ」メニューに戻る
三山 さんざん
チャート分析に用いる酒田五法の中のひとつ。欧米ではへツド・アンド・ショルダーズと呼ばれ、天井や大底で現われやすい。
「さ」メニューに戻る
蚕糸砂糖類価格安定事業団 さんしさとうるいかかくあんていじぎょうだん
乾繭、生糸、砂柵の価格安定を目的として価格安定法に基づいて設立された特殊法人。1996年に行政改革の特殊法人見直しによって、農畜産業振興事業団となった。
【参】農畜産業振興事業団
「さ」メニューに戻る
三川 さんせん
チャート分析に用いる酒田五法の中のひとつ。「三川宵の明星」、「三川明けの明星」が代表的な例。
「さ」メニューに戻る
三尊型 さんぞんがた
チャート分析に用いる言葉で、チャートの形が三尊仏に似ているところからこう呼ばれている。価格がこれ以上は上がりそうもない天井圏(高値圏)にあるときに現れる典型的なパターン。
【Smdy】欧米では、この形を人の頭と肩にみたててヘッド・アンド・ショルダーズとも言われている。
【反】逆三尊型
【類】ヘッド・アンド・ショルダーズ
「さ」メニューに戻る
産糖年度 さんとうねんど
糖類の生産の開始時期を基準として翌年までにまたがる期間。
【Study】西欧は9月1日から翌年8月31日まで。その他の生産国は10月1日から翌年9月30日まで。
【類】砂糖年度
「さ」メニューに戻る
三段高下の法則 さんだんこうげのほうそく
価格が大きく上昇を始めた後、小さな変動を繰り返しながら元の価格水準に戻るまでの法則。三段階の大きな上昇場面と三段階の大きな下落場面があることから派生した語。
【Study】大きく価格が変動すると小さな修正局面が現れる。これらを繰り返すと、全部で10の段階に分けられる。
「さ」メニューに戻る
三兵 さんぺい
チャート分析に用いる酒田五法のひとつ。陽線が3本並んだものを「赤三兵」、逆に陰線が三本並んだものを「黒三兵」と呼ぶ。
「さ」メニューに戻る
三法 さんぽう
チャート分析に用いる酒田五法のひとつ。「上放れ三法」「下放れ三法」が有名。
「さ」メニューに戻る
三本抜新値足 さんぼんぬきしんねあし
チャート分析の際に時間の概念を含まない非時系列チャートの代表的なもの。直近の足型3本を抜いたときが、初めて価格の方向の転換とみなすチャート。
【類】新値足
「さ」メニューに戻る
3割高下は一応向かえ さんわりこうげはいちおうむかえ
値動きがどんなに激しくても元の値段からいきなり3割以上振れることは希で、そのようなときは必ず反動が出るので、上昇していれば売り、下降していれば買いというように価格の向きに対して逆の売買を行えば損をすることはないという意味の格言。
「さ」メニューに戻る
「さ」メニューに戻る
eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 予算通過にあれほどの反応を見せるとは思わなかった。通らないと考えていた向きも多かったのだろう。そんな…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、日経平均は14連騰でサイコロジカルラインは3日連続の1…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、日経平均株価は56年9ヵ月ぶりの14日続伸、TOPIX…
  4. きょうの戦略$/¥=112.70(10月20日) TSR : 112円70銭 本日の予想レン…
  5. きょうは、いまのところ久しぶりに、米株が下落している。まぁ、再度のプラスサイドに持っていくこともよく…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…
  2. 先日6月7日(水)に行われたFXプライムbyGMOのボリ平セミナー、現在オンデマンド配信中。 FX…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2017 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2017 為替手帳 ■為替相場歴41…
  3. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook