物議を醸したブログ、今夜のECB理事会で追認か

スポンサーリンク

きょうのECB理事会に注目度が高まっています。この背景には、ECBが5月23日、ラガルド総裁名でHPにMonetary policy normalisation in the euro area(ユーロ圏の金融政策正常化)」と題したブログを発表したことにあります。

そこでは、資産購入プログラム(APP)を7~9月期の非常に早い段階で終了し、7月の会合では利上げすることが可能、9月末にはマイナス金利も終了が可能といった前回の会合で明らかにされなかった内容が掲載されました。

つまり、ブログの内容を最高意思決定機関であるECB理事会が追認するという常識では考えにくい構図で、市場では7月と9月の会合で0.25%の利上げを実施することを事前通告したと受け止められています。

なお、今回は政策金利の据え置きが決定される見込みで、注目点はラガルド総裁の会見となります。そこで、利上げペースや大幅利上げに対するヒントが示されるかどうかです。なお、5月のユーロ圏のインフレ率は8%台まで上昇しています。

◆ECB理事会とは

ECB理事会とは、ユーロ圏の統一的な金融政策を決める欧州中央銀行(European Central Bank)の最高意思決定機関です。政策金利決定を含む金融政策に関する理事会は6週間ごとに開催され、総裁、副総裁、4名の常任理事、19カ国の中銀総裁の計25名で構成されています。

ECBの主要金利は、主要リファイナンス・オペ金利(主要政策金利、ユーロシステムが定期的に行う公開市場操作において金融機関が入札可能な下限金利に相当、現在0.00%)、預金ファシリティ金利(金融機関が手元資金をオーバーナイトでECBに預け入れる際の金利、現在マイナス0.50%)、限界貸付ファシリティ金利(金融機関が急な資金需要が生じた際に、オーバーナイト資金をECBから借り入れる際の金利、現在0.25%)となります。

◆タカ派、ハト派とは

各国の金融政策を決める会議のメンバーに対して、「タカ派(hawk)」「ハト派(dove)」という言葉が良く聞かれます。一般的に、タカ派は景気安定よりも物価上昇の抑制を優先し、金融引き締め(利上げ)政策寄りの人です。一方、ハト派は物価上昇を警戒しつつ、景気に十分配慮する金融緩和(利下げ)政策寄りの人となります。

◆ECBボードメンバーの分布図(6月1日時点)
-タカ派-
ナーゲル(Nagel)ドイツ中銀総裁
ノット(Knot)オランダ中銀総裁
ホルツマン(Holzmann)オーストリア中銀総裁
ミュラー(Muller)エストニア中銀総裁
ウンシュ(Wunsch)ベルギー中銀総裁
バスレ(Vasle)スロベニア中銀総裁
カザークス(Kazaks)ラトビア中銀総裁
シュナーベル(Schnabel)ECB理事
デギンドス(de Guindos)ECB副総裁
ラガルド(Lagarde)ECB総裁
エルデルソン(Elderson)ECB理事
ビルロワドガロー(Villeroy)フランス中銀総裁
カジミール(Kazumir)スロバキア中銀総裁

-中立・不明-
レーン(Rehn)フィンランド中銀総裁
ライネシュ(Reinesch)ルクセンブルグ中銀総裁
シクルナ(Scicluna)マルタ中銀総裁

-ハト派-
パネッタ(Panetta)ECB理事
エルナンデス・デコス(Hernandez de Cos)スペイン中銀総裁
ストゥルナラス(Stournaras)ギリシャ中銀総裁
ヘロドトウ(Herodotou)キプロス中銀総裁
ビスコ(Visco)イタリア中銀総裁
シムカス(Simkus)リトアニア中銀総裁
レーン(Lane)ECB理事
マクルーフ(Makhlouf)アイルランド中銀総裁
センテノ(Centeno)ポルトガル中銀総裁

発表元:https://www.ecb.europa.eu/home/html/index.en.html
開催日:https://www.ecb.europa.eu/press/calendars/mgcgc/html/index.en.html


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 半期末のせいか、ギクシャクした動き、欧州はNYが来る前に仕込みで135.58.とても高値圏にいるよう…
  2. 日米金利差などを背景に円安が続くなか、鈴木財務相が「必要な場合には適切な対応を取る」などと為替介入も…
  3. 昨日も欧州時間からドル買いとなりました。昨日も書きましたが、ドル円は、東京のドル売り、欧州&NYのド…
  4. TSR:135円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円55銭-136円55銭(ドルレンジ…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、日経平均、TOPIXともに25日MAを突破、TOPIX…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 28日、日経平均は4日続伸、TOPIXは3日続伸、配当などの権…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook