米雇用統計、NFPは30万人増予想

スポンサーリンク

日本時間2日21時30分に8月の米雇用統計が発表されます。大方の予想は、失業率が3.5%、非農業部門雇用者数(NFP)の増減数が30万人増、平均時給が前月比0.4%増、前年比5.0%増の32.40$となっています。

前日に発表された8月のISM製造業景況感指数の雇用指数は54.2と今年3月以来、5カ月ぶりの高水準となり、製造業で人員が増強されたことを示唆しています。また、8月30日に発表された7月のJOLT求人件数は1123.9万件と前月(1104万件)から増加し、総失業者数は567万人と減少傾向が続いているなど、労働市場がひっ迫していることが示されました。

今晩の米雇用統計で、NFPが強気な結果となった場合は、13日のCPIの発表を待たずにFOMC(9月20・21日)での0.75%利上げがコンセンサスとなりそうです。

ただ、8月の米ADP雇用統計では、金融や専門・ビジネスサービス分野での雇用者数が減ったことが響き、民間部門の雇用者数は前月比13.2万人増となっています。民間雇用者数の伸びが2カ月連続で鈍化したことで、過熱状態にある雇用拡大が正常化へ向かう転換期にある可能性も指摘されています。

◆米雇用統計とは…

米国の経済指標のなかでも、特に重要視されている指標です。全米の企業や政府機関のサンプルを対象に、米国労働省労働統計局が調査し、失業率、非農業部門就業者数、建設業就業者数、製造業就業者数、小売業就業者数、金融機関就業者数、週労働時間、平均時給などの項目を発表します。なお、調査は失業率や労働参加率に関する一般家庭向け(TableA Household data)と非農業部門雇用者数変化や平均時給などに関する事業所向け(TableB Establishment data)の2種類で構成されています。

米雇用統計をみるうえで、失業率と非農業就業者数の2項目が最も重要になります。これらの数値は、米国の労働市場を把握するための主要なデータになりますが、詳細な各データをチェックすると米国の労働市場の状況をより深く理解できるようになると思います。

家計調査では、失業率や労働参加率、不完全雇用率、短期・短時間労働者数などが注目されます。失業率が低下すると労働市場が改善された状況と考えられ、併せて労働参加率(働く意思がある人の割合)も上昇していれば、景気が上向いているとみられます。

また、景気の悪化を予測するための先行指標として不完全雇用の数値も注目度が高いです。企業がリストラを行う場合は、その前段階として短時間労働者の増加がみられ、しばらくしてから解雇が始まり、失業率が増える傾向があるからです。短期・短時間労働者は単なるパートタイム人口ではなく、フルタイムで働く意思があるにも関わらずフルタイムで働けない人の数として捉えることができます。

事業所調査では、非農業部門雇用者数や平均時給、平均週間労働時間などが重要視されています。前述したように非農業部門雇用者数は雇用統計の中で重要視されますが、詳細をみることによって、増減の主因が民間部門か政府部門なのかを把握することができます。また、業種ごとの雇用者数の増減に注目してみても面白いでしょう。

平均時給の増減は主要産業の人件費や個人所得の増減を示すと考えられ、将来のインフレ圧力やデフレ圧力としてそれぞれ捉えることができます。また、平均労働時間は労働者の稼働率として捉えることができ、景気回復や景気後退の兆しを読み取ることができると考えられています。

発表元:https://www.bls.gov/
リリース日:https://www.bls.gov/schedule/2022/home.htm


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週はポンドの一週間でした。月曜に1.0840で始まると同日のアジア時間に暴落し1.0350、そこか…
  2. 私の休みの時のドル円は必ず荒れると言うジンクスがあったのだが、昨日は、全く動かず、自分でも驚いた。ポ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 30日、大幅反落、米国株安や業績への警戒が広がり日経平均は一時…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅反落、日経平均、TOPIXは-2σを下回り月間ベー…
  5. ポンドの戻りが凄いですね。26日の暴落で1.0338付近まで水準を引き下げましたが、いまは1.12台…
  6. TSR:144円43銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:144円00銭-145円00銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook