スイス、いよいよマイナス金利から脱却か!?

スポンサーリンク

日本時間22日16時30分にスイスの政策金利が発表されます。大方の予想では、現行のマイナス0.25%から0.50%と、75bp(ベーシスポイント)の利上げが見込まれています。

前回6月には、スイス国立銀行(中央銀行)はインフレが抑制不能になることを懸念し、2007年以来の利上げに踏み切り、世界的な利上げの流れにスイスも加わり、市場に大きなインパクトを与えました。

また、同銀は「インフレ安定化のため一段の政策金利引き上げが必要になる可能性を排除しない」と表明しています。なお、スイスの8月の消費者物価指数は前年比で3.5%と欧州他国と比べると低い水準となっています。

◆スイス政策金利とは

スイス国立銀行(SNB)が年4回(3・6・9・12月)開催する金融政策理事会で決定する政策金利です。政策金利の対象は、3か月物Liborの誘導目標で、多くの主要各国が対象としている市中銀行間の翌日物金利よりも期間が長いです。

SNBは金融政策を決定する責任を担い、スイスフラン紙幣の発行を担当しています。なお、SNBは他の多くの中央銀行とは違い、株式会社です。株式の半分以上は州と州の銀行といった公的機関が保有し、残りはスイスの株式市場で取引され、大部分は民間の個人が所有しています。

発表元:https://www.snb.ch/en/iabout/monpol
リリース日:https://www.snb.ch/en/ifor/media/id/media_events


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨晩は、ISMでどんでん返しになったね。金利は急低下するし、株は進撃の巨人みたいだったし。今までIS…
  2. 昨日、ドル円は145.30まで上昇し、介入があった先月22日以来の145円台に突入しました。その後、…
  3. TSR:144円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:144円05銭-145円05銭 前日のU…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、大幅反発、前週末の安値を更新して始まるも買い戻され-2σ…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 3日、大幅反発、先物主導で取引終了前に水準を切り上げるも商いは…
  6. 今週はポンドの一週間でした。月曜に1.0840で始まると同日のアジア時間に暴落し1.0350、そこか…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook