各国のPMI、横ばいもしくはやや改善の見込み

スポンサーリンク

日本時間16日、欧米各国の12月のPMI速報値が発表(フランスが日本時間17時15分、ドイツが同17時30分、ユーロ圏が同18時、英国が同18時30分、米国が同23時45分)されます。

IMFの世界経済見通し(10月発表)では来年の世界経済の予想成長率が2.7%に引き下げられており、来年にかけて経済の縮小が見込まれているなか、各国とも高インフレを抑制するための政策が経済活動の悪化を招いており、総合指数、製造業、サービス業とも景況感の分かれ目である50を下回っています。ただ、このところのエネルギー価格の下落を受けて、インフレにピークアウトの兆しが出てきていることで、今月は全般的に横ばいもしくはやや改善する見込みとなっています。

◆PMI(Purchasing Manager’s Index)とは

PMI(購買担当者景気指数)とは、企業の購買担当者に新規受注や生産、雇用の状況などを聞き取り、景況感についてアンケート調査した結果を指数化したものです。英国の金融情報・調査会社のIHSマークイットが発表していましたが、2022年2月に同社と米国のS&Pグローバルが合併したことで、現在はS&Pグローバル社が発表しています。

国別、製造業やサービス業ごとの集計が行われており、50を判断の分かれ目としてこの水準を上回る状態が続くと景気拡大を示します。逆に、50を下回る状態が継続すると、景気減速を示します。一般的に、雇用統計や鉱工業生産などの統計よりも速報性が高く、景気に対する先行性があるとされているため、注目度が高い経済指標の一つとされています。

なお、中国では中国国家統計局と中国物流購入連合会が共同で調査したものと、中国のメディアグループである財新とS&Pグローバルが独自でまとめたものの2種類があります。財新PMIは、調査対象に中小企業や輸出企業の比率が高いため、景気動向をより敏感に反映するとみられています。

発表元:https://www.pmi.spglobal.com/Public/Home/Index?language=ja
リリース日:https://www.pmi.spglobal.com/Public/Home/PDF/UK_Rel_Dates


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 雇用統計、衝撃的な内容でした。失業率が前月の3.5%から3.4%に低下し、1969年以来の低水準、非…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、日経平均は5日MA上を維持するも、TOPIXは5日MAに…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、主力株買いで日経平均は3日続伸、TOPIXは5営業日ぶり…
  4. さすがに開けてみるまでわからない米指標。ビックリ玉手箱の雇用統計。いつも我々がメディアに言われていた…
  5. 昨日のドルストレートの動は、ちょっと私のイメージしたものと違いました。前々日(1日)は米連邦公開市場…
  6. TSR:128円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:128円50銭-129円50銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook