引き続き調整が見込まれる米住宅市場

スポンサーリンク

日本時間20日22時30分に11月の米住宅着工件数と米住宅建設許可件数が発表されます。大方の予想では、着工件数が140.0万件、建設許可件数が148.5万件とそれぞれ前月から減少することが見込まれています。

全米住宅建設業者協会(NAHB)が前日に発表した12月のNAHB住宅建設業者指数は31(市場予想34)と12カ月連続で低下しました。現況指数も36(前月39)と低下しましたが、販売見通し指数は35(前月31)と今年4月以来の上昇、購買見込み客足指数は20と前月と横ばいとなりました。NAHBは2023年に入っても低調な状況は続くとし、住宅不足や住宅ローン金利の低下などから2024年には回復すると見込んでいます。

なお、フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)によると、米30年物住宅ローン固定金利は6.31%(12月15日時点)と10月26日の7.08%をピークに低下傾向にあります。

◆米住宅着工件数・米住宅建築許可件数とは

住宅着工件数(Housing Starts)は、月中に建設が開始された新築住宅戸数を示す統計で、一戸建て・集合住宅の区別、地域別(北東部、中西部、南部、西部)の区別で集計されて米商務省から発表されます。また、同時に発表される住宅建設許可件数(Building Permits)は、住宅の着工に先立ち地方自治体などに許可申請を行わなければならない地域での許可発行数を調査したものになります。

住宅建設には景気に連動したサイクルがあると言われます。一般的に、不況下では金利が安くなるため、ローン需要や住宅需要が増加します。それに伴って木材やレンガ、セメントなど住宅建築のための資材、家具や家電製品への波及効果が期待できるため、着工件数・建設許可件数が増え始めたら、経済全体がもうすぐ活気づいてくるサインとして捉えられます。一方、好景気の時には金利が高くなり、ローン需要が後退し、次第に住宅需要も減り、経済も下向きになるとみられます。この2つの指標は、件数および前月比の増減によって住宅投資の好不調を示しますほか、景気動向と密接な関連があり、景気の先行指標として注目されます。

なお、建設許可件数は住宅着工件数の先行指標となります。着工件数、建設許可件数ともに指標を見る際には、気候の変化や自然災害に左右されやすく、月次の変動が大きいため、地域別のデータの分析や3ヵ月程度の移動平均をとるなどの注意が必要と言われています。

発表元:https://www.census.gov/
リリース日:https://www.census.gov/econcards/calendar-listview.html


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、調整場面となっています。ユーロドル、ポンドドル、オージード…
  2. TSR:129円90銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円60銭-130円60銭 前日のU…
  3. 日本時間31日24時に1月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、109.0と2カ月連続で…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、まちまち、日経平均、TOPIXともに5日MA上を維持し…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 30日、日経平均は続伸、TOPIXは小反落となるも、商いは業績…
  6. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook