板垣哲史-きょうの戦略$/¥=111.20(10月4日)

スポンサーリンク

きょうの戦略$/¥=111.20(10月4日)
TSR : 111円20銭
本日の予想レンジ : 110円80銭-111円80銭 (ドルレンジ)
前日の実績レンジ : 111円49銭-110円90銭-111円00銭 (30日 close)

欧州では、米10年債利回りは一時1.50%まで戻したが下げに転ずる。ドル対円は弱い。NYに入り、8月個人消費支出(PCE)は前月比+0.8%と、7月からプラスに改善。コアPCE価格指数は予想外に前年比+3.62%。米9月ISM製造業景況指数は予想を上回り61.1、となり、ダウ先物は180㌦まで上昇。ところが、債務上限問題の瀬戸際政策で、格付け会社フィッチが米国のトリプルA格付けのリスクに言及、ダウ急落、上げた分を一旦帳消し後、戻り半値の約100ドルをすぐにクリアしその後好調だった経済指標を背景にじりじりと上昇を続け、一時620ドル超まで再上昇。ドル強気のトレンド。

デルタ型ウィルス感染再拡大への懸念とワクチン摂取状況と、逐次発表される米経済指標の結果次第で、金融市場が上下に揺れる状況は引き続き継続中。

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、111円05銭時点でドルの買い持ちは46%と2% down。 EUR/JPYは128円75銭時点でユーロの買い持ちは45%と1% down。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(<wbr />TSR)を上回わって終われば当日は上げ、下回われば下げの傾向が強いことを<wbr />示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。 なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米消費者物価指数を契機に、ドル売り相場になりました。ただ、金曜には、かなり強いドル買いも入り…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 14日、大幅続落、TOPIXは200日MA上を維持、日経平均は…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 14日、大幅続落、米国株安と円高が売り材料となり日経平均は一時…
  4. 金曜相場は、非常にギクシャクしたものとなった。円高と円安は周期的に到来するのだが、今週の円高は、いか…
  5. ドル円が、114円を割ってきましたね。ドル円の週間の値幅から考えると、114円割れは来週かなと思って…
  6. TSR : 114円35銭 本日の予想レンジ : 114円00銭-115円00銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook