板垣哲史-きょうの戦略$/¥=133.50(6月9日)

スポンサーリンク

TSR:133円50銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:133円55銭-134円75銭(ドルレンジ)
前日のUSD/JPY実績レンジ:132円60銭-134円48銭-134円30銭(08日)

NY市場では、FRBのインフレ対処の大幅な引き締めを先取りし、10年債利回りが再び3%台に達し、NY原油120ドル台に乗せ、円は134円台まで売られた。資金が米債券に流れたことで、ダウは259ドル強下落した。米債券利回りに反落の兆しが見えるまで、もしくは日銀の政策に変更がみられるまで、日米金利差を注視しつつドルロングを維持すべきであろう。

中国がゼロコロナ政策でGDPが確実に鈍化。都市封鎖に近い約二ヵ月のゼロコロナ政策は6月に徐々に解除に向かい始めたが、世界経済への悪影響の波及が今後懸念される状況継続に警戒。

いずれにせよ、FRBは6月7月と連続利上げ強硬策変わらず、米国の株価の上値は重くダウは31千ドル-34千ドルのレンジ内に当面は留まりそうだ。一方日本の金融政策は相変わらず緩和基調のままであることから、日米の金利差は拡大。かつて巨額な貿易黒字の下で流行った「有事の円買い」と言われた時代は終了したようだ。

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、134円35銭でドルの買い持ちは64%と2%up。EUR/JPYは144円05銭時点でユーロの買い持ちは65%と2%up。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回れば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 半期末のせいか、ギクシャクした動き、欧州はNYが来る前に仕込みで135.58.とても高値圏にいるよう…
  2. 日米金利差などを背景に円安が続くなか、鈴木財務相が「必要な場合には適切な対応を取る」などと為替介入も…
  3. 昨日も欧州時間からドル買いとなりました。昨日も書きましたが、ドル円は、東京のドル売り、欧州&NYのド…
  4. TSR:135円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円55銭-136円55銭(ドルレンジ…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、日経平均、TOPIXともに25日MAを突破、TOPIX…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 28日、日経平均は4日続伸、TOPIXは3日続伸、配当などの権…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook