板垣哲史-きょうの戦略$/¥=138.15(7月21日)

スポンサーリンク

TSR:138円15銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:137円80銭-138円50銭(ドルレンジ)
前日のUSD/JPY実績レンジ:137円90銭-138円38銭-138円27銭(20日)

20日のNY市場はオープンから、米10年債利回りは2.98%から2.94%まで低下に伴いドル売りが優勢となりドル・円は138円20銭から137円98銭まで一時下落した。

6月米中古住宅販売件数は予想より少ない結果となったが、相場への影響は限られ、ドル円は138.05円まで戻し買い根強い、ダウ平均は140ドル超安から65ドル高まで戻し安定、米10年債利回りは3%台に戻すも勢いが弱い。

全般に前日の急上昇の反動からか、方向性を欠くもみ合いの展開。

※7月20日(水)主たる欧米経済指標の結果
・カナダ6月消費者物価指数 前年比+8.1%(予想:+8.4%、5月:+7.7%)
・米6月中古住宅販売件数 512万戸(予想:536万戸、5月:541万戸)
・ユーロ圏7月消費者信頼感指数速報値 -27(予想:-24.9、6月:-23.6)

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、138円27銭でドルの買い持ちは64%と0%up。EUR/JPYは140円80銭時点でユーロの買い持ちは62%と1%down。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回れば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. TSR:133円40銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:133円20銭-134円20銭(ドルレンジ…
  2. 今週もドル円はよく動きましたね。7月の米消費者物価指数が発表された10日の値幅は3.27円あり、今年…
  3. 今日のドル円は、ギクシャクしながら回復。モタモタしているのも当然で、CPIとPPIで 激しく売られ…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 12日、3日ぶりの大幅反発、日経平均は上値の抵抗を突破して陽転…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 12日、大幅反発、米CPIが予想を下回り米国株が大幅高となった…
  6. ドル円、上に下に大きく動きますね。「雇用統計の敵はCPIで!」って感じで、雇用統計でショートが一掃さ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook