板垣哲史-きょうの戦略$/¥=133.48(8月5日)

スポンサーリンク

TSR:133円48銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:132円50銭-133円50銭(ドル弱レンジ)
前日のUSD/JPY実績レンジ:134円42銭-132円77銭-132円98銭(04日)

英中央銀行は政策金利を1.25%から27年ぶりに大幅の0.5%引き上げ1.75%とした。英長期債2年10年の利回りは2019年以来。逆イールドで景気後退か。NYでは、米長期金利の低下やダウ平均の下落が重しとなり、ドル円は132.75円まで安値を更新した。

※8月04日(木)主たる米経済指標の結果
・米週次新規失業保険申請件数 26万件(予想:26.0万件、前回:25.4万件)
予想通り前回25.4万件から増加。コスト削減で人員削減に動く状況が見られ、新規失業保険申請件数が増える傾向にあり、米国経済の景気後退の可能性が大である。
・米6月貿易収支 -796億ドル(予想:-800億ドル、5月:-855億ドル)

明日5日に発表予定の7月雇用統計では、失業率が依然3.6%と過去50年間の低水準。非農業部門雇用者数も25万件と順調な伸びが予想されており、FRBの大幅利上げを正当化する可能性があり、9月にも再利上げが断行される可能性が濃厚となってきた。むろん景気後退のリスクは残るが、FRBはバイデン民主党が11月の中間選挙で負けることを厭わないようだ。

相場の変動に与える影響は、ウクライナの情勢変化、コロナの世界的感染状況の変化、台湾問題、米国経済指標の予想比対結果の数値、インフレ率の動向、これらによって、為替、金利、ダウの上下の変動が影響を与える状況が続いている。現在の時点までは、上げよりも下げに警戒が強い状況が続いているようだ。

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、132円67銭でドルの買い持ちは53%と3%down。EUR/JPYは136円00銭時点でユーロの買い持ちは54%と0%up。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回れば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、小幅反発、日経平均は5日MA上を維持するも小陰線を形成…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、小反発、週末で方向感のない小動きとなるなか商いは決算発…
  4. 東京CPIで相場が動く時代が到来するとはね。以前から、先行指標で追跡していたのだが、反応したのは初め…
  5. 値動きが悪くなってきました。昨日は、ドル売りが加速すると少し走るかなと思っていたのですが、不発に終わ…
  6. TSR:129円93銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円90銭-130円90銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook