板垣哲史-きょうの戦略$/¥=136.75(8月24日)

スポンサーリンク

TSR:136円75銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:136円55銭-137円55銭
前日のUSD/JPY実績レンジ:137円71銭-135円82銭-136円79銭(23日)

欧州市場では、ユーロ圏のエネルギー不安を拭い去ることはできず深刻なエネルギー危機、すなわちロシアのガスプロムが嫌がらせのように出し惜しみしていることから、天然ガスの供給が不安定で価格が高騰し、ユーロ売り圧力継続。

NY市場では、26日のジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を控え、大きな変化は起こりにくい状況であったが、この日発表された米経済指標が、悉く冴えない結果で、米新築住宅なども予想下回り、ドルが一時大きく売られ、ドル円も137円半ばから一時135円台へ売り込まれ、米債券利回りが下落という動きだった。

※米経済指標の発表結果:8月23日(火)
・米8月製造業PMI速報値 51.3(予想:51.8、7月:52.2)
・米8月サービス業PMI速報値 44.1(予想:49.8、7月:47.3)
・米8月総合PMI速報値 45.0(7月:47.7)

強気なFOMCが9月に再度利上げする可能性が高く、さらに0.75%上げが有力な状況であることは変わらない。これからの経済データ等(特にインフレ市況)などの数値によって、裁量の変化が起きる場合があるが、景気後退構わず引き締めと利上げ継続か。

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、136円69銭でドルの買い持ちは57%と2%down。EUR/JPYは136円30銭時点でユーロの買い持ちは56%と0%down。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回れば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 雇用統計、衝撃的な内容でした。失業率が前月の3.5%から3.4%に低下し、1969年以来の低水準、非…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、日経平均は5日MA上を維持するも、TOPIXは5日MAに…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、主力株買いで日経平均は3日続伸、TOPIXは5営業日ぶり…
  4. さすがに開けてみるまでわからない米指標。ビックリ玉手箱の雇用統計。いつも我々がメディアに言われていた…
  5. 昨日のドルストレートの動は、ちょっと私のイメージしたものと違いました。前々日(1日)は米連邦公開市場…
  6. TSR:128円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:128円50銭-129円50銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook