板垣哲史-きょうの戦略$/¥=139.60(9月2日)

スポンサーリンク

TSR:139円60銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:139円40銭-140円60銭
前日のUSD/JPY実績レンジ:138円96銭-140円23銭-140円21銭(01日)

欧州市場では、景気後退懸念が根強いなかでは買い上げる力は弱い。独長期金利が1.57%まで低下するとユーロドルも下押し。欧州株の軟調もあって0.9911ドルまで本日の安値を更新した。ドル円もずるずると140円の大台に二十数年ぶりに乗った。

NY市場では、週次米新規失業保険申請件数や4-6月期米非農業部門労働生産性改定値が予想より強い結果となり、10年債利回りが3.27%台まで上昇幅を広げると、一時ドル円は、139.55円付近まで上値を広げた。さらに、米ISM製造業景気指数が予想より強い結果となったことで全般にドル買いが進み、ドル円は、一時140円台へと1998年8月以来24年ぶりの高値を更新した。ダウ平均は当初債券利回り高につれて下げていたが、金利低下と共に小幅上昇で終了。

※米経済指標の発表結果:9月01日(木)
・米週次新規失業保険申請件数 23.2万件(予想:24.8万件、前回:24.3万件)
・米4-6月期非農業部門労働生産性速報値 前期比年率-4.1%(予想:-4.3%)
・米8月製造業PMI改定値 51.5(予想:51.3、速報値:51.3)
・米8月ISM製造業景況指数 52.8(予想:51.9、7月:52.8)
・米7月建設支出 前月比-0.4%(前月比予想:-0.3%、6月:-1.1%)

この日発表された米経済指標は、おおむね予想より良好な数値が示され、ドルは強含みの展開、債券利回りは当初上昇基調だったため、ダウは小幅に下げてから金利反落と共に小幅の上昇で終了。

景気後退構わず引き締めと利上げ継続のセンチメントは変わらず。今夜発表の米8月雇用統計で失業率は50年ぶりの低水準付近で推移が予想され、FRBの積極的な利上げを正当化する根拠になりそうだ。発表まで動きづらい展開か。

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、140円15銭でドルの買い持ちは81%と2%up。EUR/JPYは139円35銭時点でユーロの買い持ちは58%と1%up。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回れば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨晩は、ISMでどんでん返しになったね。金利は急低下するし、株は進撃の巨人みたいだったし。今までIS…
  2. 昨日、ドル円は145.30まで上昇し、介入があった先月22日以来の145円台に突入しました。その後、…
  3. TSR:144円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:144円05銭-145円05銭 前日のU…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、大幅反発、前週末の安値を更新して始まるも買い戻され-2σ…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 3日、大幅反発、先物主導で取引終了前に水準を切り上げるも商いは…
  6. 今週はポンドの一週間でした。月曜に1.0840で始まると同日のアジア時間に暴落し1.0350、そこか…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook