板垣哲史-きょうの戦略$/¥=134.00(12月21日)

スポンサーリンク

TSR:134円00銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:131円50銭-132円50銭
前日のUSD/JPY実績レンジ:137円47銭-130円58銭-131円67銭(20日)

欧州市場は、日銀の政策一部修正を受けて、欧州市場で円買いが先行し、一時132円ちょうどまで下げた。その後は神田財務官の安定的な推移が望ましいとの発言がみられ、いったん円買いは後退して132円90銭まで戻す動きになったがまた売られた。

NY市場では、これまでの、日米金利差拡大観測により積み上げられてきた円ショートポジションの調整余地を探るような動きが先行。

「短期金利、マイナス金利を-0.1%に維持」、「長期金利目標をゼロ%程度に維持、上限を設けず必要な金額の長期国債を購入」、「国債買入れ額を大幅に増額しつつ、長期金利の変動幅を、従来のプラスマイナス0.25%程度からプラスマイナス0.5%程度に拡大する」意向を示したことで、発表直後から続いた131円が切れるまで続いた円高が、やや過剰な反応を修正される動きになりそうだ。

※12月20日(火)欧米市場の相場関連動向データ結果
・米11月住宅着工件数 142.7万戸(予想:140.0万戸、10月:142.5万戸)=ドル買い
・米11月住宅建設許可件数 134.2万戸(予想:148.0万戸、10月:151.2万戸)=ドル売り
・カナダ10月小売売上高 前月比+1.4%(予想:+1.5%、9月:-0.5%)

FRB高官はインフレが依然高過ぎ、歴史的にも大幅な利上げにもかかわらずインフレの鈍化ペースは想定以上に遅いとの見解。引き続きインフレ抑制の利上げが必要との見方で、最終的に利上げを終了する水準は想定されていた水準を若干上回る可能性も言及。

日米の金利差は、昨日の黒田総裁の金融政策修正発言で、一旦止まりそうなことから、円高がかなり進んだが、日米金利差によるドル買いは根強い。

個人投資家のUSD/JPYのポジションは、131円85銭でドルの買い持ちは63%と3%down。EUR/JPYは140円14銭時点でユーロの買い持ちは51%と3%down。

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回われば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 雇用統計、衝撃的な内容でした。失業率が前月の3.5%から3.4%に低下し、1969年以来の低水準、非…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、日経平均は5日MA上を維持するも、TOPIXは5日MAに…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、主力株買いで日経平均は3日続伸、TOPIXは5営業日ぶり…
  4. さすがに開けてみるまでわからない米指標。ビックリ玉手箱の雇用統計。いつも我々がメディアに言われていた…
  5. 昨日のドルストレートの動は、ちょっと私のイメージしたものと違いました。前々日(1日)は米連邦公開市場…
  6. TSR:128円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:128円50銭-129円50銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook