板垣哲史-きょうの戦略$/¥=148.80(10月10日)

スポンサーリンク

TSR:148円80銭
本日のUSD/JPY予想レンジ:148円00銭-149円00円
前日のUSD/JPY実績レンジ:149円24銭-148円44銭-148円50銭(09日)

相場展開基調:さらなる利上げの必要性が後退しつつある!昨日のドル円は下落したが、米長期金利の上昇に伴ったドル高地合いは変わらず、押し目には依然として買いが入りやすい。

【為替相場動向】10日の早朝、東京外国為替市場でドル円はやや売り先行。8時時点では148.41円とニューヨーク市場の終値(148.51円)と比べて10銭程度のドル安水準だった。米当局者からハト派発言が相次いだことで米利上げ観測が後退するなか、昨日のNY市場での弱い地合いを引き継いだ。早朝のオセアニア市場で売りが強まり、一時148.38円と昨日安値の148.44円を下抜けた。

9日のNYでは、米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締め長期化観測が広がり、米10年債利回りは一時4.8852%前後と2007年7月以来の高水準を記録。全般ドル買いが先行し、一時1.0483ドルと日通し安値を更新したが、失業率と平均時給が予想より弱い内容となったことに注目が集まり始め、米10年債利回りが4.74%台まで上昇幅を縮小。一転ドル売りが優勢となり、0時30分過ぎに1.0600ドルと日通し高値を更新した。

■今週の主な注目イベント
10日 8月卸売在庫、ボスティック・アトランタ連銀総裁討論会参加、ウォラーFRB理事が基調演説、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁がイベント参加、デイリー米サンフランシスコ銀総裁が講演
11日 9月生産者物価指数(PPI)、9月連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨、共和党下院議長選挙、ボウマンFRB理事講演、ボスティック・アトランタ連銀総裁講演
12日 9月消費者物価指数(CPI)、週次失業保険申請件数、ボスティック・アトランタ連銀総裁講演
13日 10月ミシガン大消費者信頼感指数、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演

※注 TSRとは弊社独自の指標で、ニューヨーク引け値が、この価格(TSR)を上回って終われば当日は上げ、下回れば下げの傾向が強いことを示唆する指標であるが日中、新情報等によってブレイクする場合がある。なおトレーディングはご自身の判断でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週も円がよく動きました。ドル・円は、週初149円台半ばですから、2円60銭くらい下落したことになり…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 1日、まちまち、小動きとなるなかTOPIXが5日MA上を回復し…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 1日、まちまち、米国株の値動きを受け、日経平均は反落、TOPI…
  4. TSR:147円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:147円50銭-148円50銭 前日のU…
  5. 鉱工業生産の指標結果は大事なのはわかっているが、いつの日からか追跡しなくなった。それは、あまりにもず…
  6. 夜中の1時とか3時とかに動かれても困るよね。タカ派理事のハトポッポで相場は動意。一気に金利低下となり…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook