米大統領選挙“まで”を考える

スポンサーリンク

多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワラントはもちろん、他の金融商品を使った投資戦術などをお届けします。

米大統領選挙まで2カ月あまりとなりました。それぞれ共和党、民主党から正式な候補者指名を受けた現職のトランプ大統領とバイデン前副大統領との支持率においては、(一部メディアでは両氏の支持率差が縮まってきていると報じるものもあるものの)依然バイデン氏優勢と伝えられており、市場関係者の間でもトランプ氏が敗れるとの見方が増えてきている印象です。

トランプ大統領の巻き返し策は?

苦戦が続くトランプ氏ですが、23日、大統領選に向けた2期目の公約を発表しています。主な内容としては以下が挙げられます。

注目の経済対策では、米国製品への税優遇や中国からの生産を回帰する企業への減税など、減税プランが中心となっており、IT大手や富裕層への課税強化を打ち出しているバイデン氏との差を鮮明にしています。減税により政府債務の更なる増加が懸念されるところではありますが、株式市場では減税を謳うトランプ氏の政策のほうが好感されやすいと考えられます。一方で、2015年に共和党の大統領候補の指名レースに出馬した際の公約である「アメリカ・ファースト」などの基本理念や厳しい対中対決姿勢に変化はないようです。

また、大統領選が近付くにつれて、トランプ政権から有権者へのアピールなども増えてくると考えられます。最近では、新型コロナウイルス治療での血漿療法を承認したほか、英アストラゼネカが開発しているワクチンを大統領選前に承認・実用化を検討していると伝わるなど、新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の承認を優先することで経済活動の再開に勢いを増すとの見方が高まっています。

さらに、24日には米中両国の高官が第1段階の貿易合意を巡り電話会談を行い、双方が合意に向けて進展を確認したことが明らかになっています。とはいえ、新型コロナウイルスによる需要減少の影響もあり、中国の米国からの輸入は合意成立直後の2月を除き、前年から大きく増加はしていません(下図)。実際に成果が上がったといよりも、政治的なパフォーマンスとしての意味合いが強かったのかもしれません。

選挙戦の中で相場はどうなる?

今後も大統領選が行われる11月に向けて、支持拡大を狙うトランプ大統領サイドからポジティブな材料が出てくることも想定されます。また、一部の市場参加者からは増税策を掲げるバイデン氏の当選=株安とみなされていることから、トランプ氏とバイデン氏の支持率差が縮小するようであれば米国企業の株価にはプラスに作用するかもしれません。米国市場の影響を受ける形で、東京市場においても先高期待がさらに高まることも想定されます。

大統領選に向けて株高を予想するのであれば、今のうちから日本株や米国株を買い付けておく、又は日経先物や日経平均を対象とするCFDを買い建てておくことが効果的かもしれません。また市場全体がリスクオンに傾くようであれば、安全資産とされる金や円からリスク性資産に資金が流れることも想定され、金価格の下落や円安・米ドル高の流れが加速する可能性もあります。

eワラントを使って投資するのであれば、日経平均コールの買い、プットの買い、米ドルプットの買いなどでリスクオン相場に備えることが考えられます。

ただし、大統領選挙当日(11月3日)には、途中経過などで市場が大きく変動する可能性があります。特にFXやCFDのような証拠金取引の場合、相場が一瞬急変しただけでポジションが強制的に決済されることがあります(自動ロスカット)。いずれの場合でも、遅くとも大統領選当日までには手仕舞いしておいたほうが良いでしょう。

(eワラント証券 投資情報室長 多田幸大)

* 本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円、5日連続高ですね。最近の為替市場は、システム売買が多いせいもあるのでしょうが、上げでも下げで…
  2. きょうの戦略$/¥=105.47(9月28日) TSR : 105円47銭 本日の予想レンジ :…
  3. 今週はドル買いの一週間となりました。ユーロドルは、節目の1.1700を割り込み、1.1612まで下落…
  4. 本日もNYはドル買い。毎日買い。株は下げている。雰囲気は沈滞気味で暗い。暗いとドルが買われるとは初め…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、3日ぶりの反発となったものの日経平均は25日MA上を回…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 25日、米国株の反発が支えとなり、東京市場も3日ぶりの反発で終…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook