5日、一時昨年来高値を更新するも、円高が重石となりまちまちで終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

5日、一時昨年来高値を更新するも、円高が重石となりまちまちで終了

5日、NYダウは60ドル高と2万ドルに迫って終えていたが、為替市場でドル円が117円台前半から116円台をつけたことが重石となった。日経平均株価は19,600円台に乗せて始まったあと19,615円をつけ、21円高になる場面があったが、ドル円が116円台後半をつけたことから利益確定と見られる売り物に押されてマイナスに転じると、徐々に下げ幅を広げる展開となった。また、特段材料はなかったものの、午後に入ってからもドル円の下落が止まらず、一時116円割れ寸前まで値下がりしたことを受け、日経平均株価も19,473円をつけるなど120円安となる場面があった。取引終了にかけては、日銀によるETF買いへの期待もあって下げ渋り、TOPIXはプラスに浮上して終えたものの、日経平均株価は反落して終える結果となった。

そうしたなか業種別では、情報・通信、空運、サービス、医薬品など13業種が値上り。一方値下がりは、鉱業、金属製品、鉄鋼、紙・パルプ、非鉄金属、ガラス・土石、ゴム、不動産、化学、機械など20業種が安かった。また全市場の売買代金上位30銘柄では、シャープ(東2部)の上昇が目立ったほか、そーせいグループ(マザーズ)、東芝、三菱自動車、富士通が高かった反面、ファーストリテイリング、任天堂、信越化学などが安かった。日経平均株価の終値は19,520円69銭、-73円47銭、TOPIXの終値は1555.68ポイント、+1.20ポイント。売買高は概算で20億46百万株、売買代金2兆4,359億円。

マーケットコメント-マーケット情報(1月5日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米長期金利に翻弄された一週間でした。注目されたパウエルFRB議長の議会証言は、大方の予想通り…
  2. 私が休むときは、株式市場が荒れるというジンクスが新たにできたようだ。日本株の反応は異常だね。今回のガ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、大幅反落、日経平均、TOPIXともに25日MA割れ、日…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 26日、大幅安、過去10場面の下げ幅となり日経平均は29,00…
  5. マーケットコメント-経済指標 26日、経済産業省が発表した1月鉱工業生産指数は前月比+4.2%と予…
  6. きょうの戦略$/¥=106.12(2月26日) TSR : 106円12銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook