23日、小幅安。一時下げ幅を広げるも持ち直して取引終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

23日、小幅安。一時下げ幅を広げるも持ち直して取引終了

23日、NYダウが約30年ぶりとなる9連騰で終えていたものの、このところ下落基調にあるドルの上値の重たさが株価の重石となった。日経平均株価は前日比ほぼ変わらずで始まったものの、トランプ大統領の演説を月末に控え、為替市場が神経質な値動きとなり、113円台半ばから前半まで円高ドル安が進むと、日経平均株価も連動する形で下げ幅を広げ19,262円をつけるなど、一時117円安となる場面があった。ただ、日銀によるETF買いに対する期待もあって売り込む動きは見られず、売りものが一巡すると下げ幅を縮めた。また、マザーズ指数など新興市場のほか、東証2部指数も上昇していたことが買い戻しにつながり、日経平均株価は小幅安まで持ち直して終えた。

そうしたなか業種別では、鉱業、空運、倉庫・運輸、医薬品、食料品、石油・石炭、水産・農林、機械、金属など18業種が値上り。一方値下がりは、証券、商品、非鉄金属、鉄鋼、銀行、その他製品など15業種が安かった。また全市場の売買代金上位30銘柄では、東芝がトップで-4.32%となったほか、イオンリート投資、三井住友FG、野村HD、ホンダなどが安かった。一方値上りは、JMC(マザーズ)、ヤマトHD、SMCなどとなっている。日経平均株価の終値は19,371円46銭、-8円41銭、TOPIXの終値は1556.25ポイント、-0.84ポイント。売買高は概算で19億61百万株、売買代金2兆0043億円。

マーケットコメント-マーケット情報(2月23日)

INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳 先行予約受付中!
お申し込みはこちらから


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、米国株の上昇を材料に買い先行で始まるも-1σに押し返さ…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 26日、続伸となるもアジア市場の下落が重石となり伸び悩んで終了…
  3. 先週のドル円の週足に注目していたのですが、110.54で引けて、下影陽線になりましたね。週足はこれで…
  4. きょうの戦略$/¥=110.33(7月26日) TSR : 110円33銭 本日の予想レンジ :…
  5. ドル円は、過去にもこうやって大量の売り物を呑み込んで上げたが、ずっこけてきている。さて、今回はどうな…
  6. 今週は、ECBに注目していたのですが、内容は、ちょっと肩透かしでした。ただ、金融政策の発表後、そして…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook