15日、大幅安。米経済指標の悪化がきっかけとなり日経平均は21,000円割れで終了

スポンサーリンク

15日、大幅安。米経済指標の悪化がきっかけとなり日経平均は21,000円割れで終了

15日、米時間の14日に発表された小売売上高など米経済指標の結果が予想を大きく下回ったことから米長期金利が低下してドル円が111円台前半から110円台半ばまで下落したことに加え、NYダウも下落していたことが東京市場の売り材料となった。日経平均株価は、売り先行となり、21,000円台で始まったものの先物主導で売り込む動きとなり、21,000円台を割り込んだあと午前中は強弱が対立して下げ幅を縮める場面があった。また上海総合指数も下落していたことが重石になると、午後に入って安値圏に張り付く格好となって日経平均株価は一時20,853円をつけるなど一時286円安となる場面があった。取引終了にかけて下げ渋ったものの売り圧力に押され今日の安値圏で終える結果となった。

そうしたなか業種別では、電気・ガス、鉱業、水産・農林、陸運など6業種が値上り。一方値下がりは、非鉄金属、サービス、機械、ガラス・土石、食料品、情報・通信、保険、証券、商品などと2業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、UUUM(マザーズ)、トレンドマイクロ、電通の下落が目立ち、東海カーボン、第一生命HD、ソフトバンクGなども安かった。一方値上がりは、スルガ銀行が+16%と上昇が目立ったほか、サンバイオ(マザーズ)、日経ダブルインバース、ソニーの3銘柄のみとなっている。日経平均株価の終値は20,900円63銭、-239円08銭、TOPIXの終値は1577.29ポイント、-12.52ポイント。売買高は概算で12億77百万株、売買代金2兆2,326億円。

マーケットコメント-マーケット情報(2月15日)

福永さん監修の「INVESTORS HANDBOOK 株式手帳」の2019年度版の予約受付を開始致しました。
今年もよろしくお願いいたします。
↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓
INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 予約受付開始!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ラガルドは、だからどうした?って感じ。ドラギは、よく相場を出したけど、ラガルド相場は、まだ見た事ない…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、反落、続伸して始まるも失速し、両指数ともに陰線で取引終…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、前日の大幅高の反動や米大統領就任式を控え売りが膨らみ反…
  4. きょうの戦略$/¥=103.70(1月21日) TSR : 103円70銭 本日の予想レンジ :…
  5. ユーロが頑張って上げたものの、潰されている。ドル円は、相変わらずのプー太郎。やはり明日からかな。徐々…
  6. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook