30日、日経平均は8日ぶりに反落。TOPIXは続伸。浮動株比率の見直しで売買は増加

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケットコメント

30日、日経平均は8日ぶりに反落。TOPIXは続伸。浮動株比率の見直しで売買は増加

30日、前日まで順調に上昇を続けていた東京市場だが、FOMCの結果発表を控え日経平均の連騰への警戒やTOPIXの浮動株比率の見直しに伴う銘柄入れ替えもあって、東京市場はまちまちのスタートとなった。日経平均は売り先行、TOPIXは買い先行で始まると、直ぐに売り圧力が強まり、日経平均は下落幅を拡大、TOPIXもマイナスに転じた。ただ、TOPIXはマイナスに沈んだあとプラスに浮上したものの、日経平均は売り物に押される展開となり、下げ幅を広げた。また、午後に入ってからもTOPIXはプラス圏を維持したが、日経平均は売り圧力に押され、午前の安値を下回り、そのまま今日の安値圏で終えた。一方、TOPIXは、浮動株比率の見直しに伴う売買で商いが大幅に膨らみ3兆円を上回ると同時にプラスを維持し、今日の高値圏で終えた。

そうしたなか業種別では、食料品、精密機器、空運、その他製品、証券、商品など、21業種が値上り。一方値下がりは、石油・石炭、鉄鋼、非鉄金属、ガラス・土石、鉱業など12業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、富士通、三桜工業の上昇が目立ったほか、資生堂、エーザイ、任天堂なども高かった。一方値下がりは、日本電気、アドバンテスト、村田製作所、ファーストリテイリングなどとなっている。日経平均株価の終値は22,843円12銭、-131円01銭、TOPIXの終値は1665.90ポイント、+3.22ポイント。売買高は概算で17億92百万株、売買代金3兆3,795億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月30日)

今年もよろしくお願いいたします。
↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓
INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 好評発売中!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週の為替相場は、ユーロを中心にドル買いに転じてきたようにみえます。昨年末の逆をやっているイメージで…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、続伸で始まるも、日経平均はかぶせ足、TOPIXは陰線の…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 15日、米追加経済対策期待で始まるも売り物に押され、日経平均は…
  4. パウエルFRB議長の講演、バイデン次期米大統領の景気対策公表とイベントが続きましたがマーケットの反応…
  5. はしゃいで104円台に回帰したものの、結局それでおしまいというお粗末さ。ユーロに売り圧力がかかってい…
  6. きょうの戦略$/¥=103.75(1月14日) TSR : 103円75銭本日の予想レンジ : 1…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook