17日、10-12月期GDP(速報値)は前期比-1.6%と予想を大きく下回る

スポンサーリンク

マーケットコメント-経済指標

17日、10-12月期GDP(速報値)は前期比-1.6%と予想を大きく下回る

17日、内閣府が発表した10-12月期GDP(速報値)は、前期比-1.6%、同年率換算-6.3%となった。また、予想の同年率換算-3.7%(トムソンロイターなど)を大きく下回り5四半期ぶりのマイナス成長となった。寄与度の内訳では、内需が前期比-2.1%、外需が同+0.5%となった。内需では個人消費が前期比-2.9%と5四半期ぶりのマイナスとなったほか、設備投資も同-3.7%(マイナス幅は14年4~6月期(1.9%減)より大きかった)と全体の押し下げ要因となったが、外需のプラス寄与は輸出(同-0.1%)が減少した以上に輸入が減少(-2.6%)したことによるものとなっている。一方、公共投資が同+0.2%と7-9月期の同+0.7%から低下したものの底堅く推移し、GDPの下支えとなった。取引開始前の発表で、発表後225先物が売られ日経平均株価の下押し材料となった。

マーケットコメント-マーケット情報(2月17日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 私が休むときは、株式市場が荒れるというジンクスが新たにできたようだ。日本株の反応は異常だね。今回のガ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、大幅反落、日経平均、TOPIXともに25日MA割れ、日…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 26日、大幅安、過去10場面の下げ幅となり日経平均は29,00…
  4. マーケットコメント-経済指標 26日、経済産業省が発表した1月鉱工業生産指数は前月比+4.2%と予…
  5. きょうの戦略$/¥=106.12(2月26日) TSR : 106円12銭 本日の予想レンジ :…
  6. すさまじい円売りでスイスフランを抜いて、幕下転落。先進国で、いまだにワクチンがない国、ワクチンも作れ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook