29日、5営業日ぶりの小反落。米中の対立に対する警戒や利益確定売りに押される

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

29日、5営業日ぶりの小反落。米中の対立に対する警戒や利益確定売りに押される

29日、トランプ大統領が対中政策に関する発表を米国時間の29日に行うとツイートしたことで、米中の対立がさらに悪化するのではないかといった見方が広がり、NYダウなど米主要株価指数が下落して終えており、東京市場も警戒への高まりが広がり、売りが先行する格好となった。日経平均は反落して始まると、マイナス圏で強弱が対立し、21,710円をつけるなど一時205円安となる場面があった。午後に入ってからもマイナスでのもち合いが続くなか、取引終了時にMSCIの銘柄入れ替えが行われることもあって買いが優勢になると、一時プラスに浮上して小幅高になる場面があったが、取引終了間際にまとまった売り物が出て小幅安となり、結局5営業日ぶりの反落で終えた。

そうしたなか業種別では、医薬品、精密機器、情報・通信、食料品、倉庫・運輸の5業種が値上り。一方値下がりは、鉄鋼、海運、空運、輸送用機器、金属製品、機械、繊維、銀行など28業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、第一三共、アンジェス(マザーズ)、中外製薬などの上昇が目立ったほか、テラ(ジャスダック)、神戸物産なども高かった。一方値下がりは、SMC、アルプスアルパイン、リクルートHD、トヨタ自動車などとなっている。日経平均株価の終値は21,877円89銭、-38円42銭、TOPIXの終値は1,563.67ポイント、-13.67ポイント。売買高は概算で23億83百万株、売買代金4兆6,423億円。

マーケットコメント-マーケット情報(5月29日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook