29日、反落、感染拡大による景気悪化懸念が重石となり日経平均は22,000円割れ

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

29日、反落、感染拡大による景気悪化懸念が重石となり日経平均は22,000円割れ

29日、材料不足で商いも減少傾向となるなか、米国での新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、NYダウなど米主要株価指数が大幅安で終えていたことが嫌気され、東京市場も売り先行で始まった。日経平均は257円安で始まったあと強弱が対立する格好となり、午前中は取引開始時の価格をわずかに下回った水準で終えたが、午後に入ると、上値の重たさや戻りの鈍さからさらに売りものに押される展開となった。また日経平均は22,000円で下げ渋っていたものの、取引終了間際のまとまった売り物におされ22,000円を割り込んで終えた。

そうしたなか業種別では33業種すべてが値下がり。下落率が大きかったのは、鉄鋼、鉱業、その他金融、空運、保険、非鉄金属、ガラス・土石、不動産などだった反面、下落率が小さかったのは、電気・ガス、倉庫・運輸、小売、石油・石炭、証券、商品などとなっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、上昇は日経ダブルインバース、レーザーテック、日本電産の3銘柄のみ。一方値下がりは、キヤノン、フィーチャ(マザーズ)、オリックス、日経平均ブル2倍などとなっている。日経平均株価の終値は21,995円04銭、-517円04銭、TOPIXの終値は1,549.22ポイント、-28.15ポイント。売買高は概算で12億49百万株、売買代金2兆1,407億円。

マーケットコメント-マーケット情報(6月29日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅反発。日経平均は下向きの+2σを上回り、陽線を形成…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 15日、大幅反発。米主要3指数がそろって上昇して終えたことを好…
  3. 昨日は、ユーロドルが1.1450付近まで上昇、オージードルも0.7035前後まで水準を引き上げ、ドル…
  4. ドル円の抵抗もドル安の流れに抗しきれずにズルズル。107.42への相場は、なんとも迫力を欠いたものだ…
  5. ユーロドルが1.14台の乗せてきましたね。押しても支持線を割らずに、高値を更新してくる。良い上げ方で…
  6. きょうの戦略$/¥=107.28(7月15日) TSR : 107円28銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook