8日、続落、取引終了にかけて下げ幅を拡大、ETFの分配金絡みの売り観測が重石

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

8日、続落、取引終了にかけて下げ幅を拡大、ETFの分配金絡みの売り観測が重石

8日、米主要3指数が下落して終えていたことが嫌気され、東京市場は売り先行で始まった。日経平均は133円安で始まったあと直ぐに切り返す展開となり、22,667円をつけるなど一時53円高となる場面があったが、買いが続かず再びマイナスに沈んだ。午後に入ってからもマイナスに沈んだままで推移するなか、ETFの分配金をねん出するための売りが出るとの観測が重石となり、取引終了にかけて下げ幅を拡大して今日の安値で終えた。

そうしたなか業種別では33業種すべてが値下がり。下落率が小さかったのは、電気・ガス、医薬品、鉄鋼、ガラス・土石などだった反面、下落率が大きかったのは、鉱業、その他製品、保険、銀行、その他金融、繊維、倉庫・運輸などとなっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクGがトップで、-2.76%となったほか、サイバーエージェントの下落が目立ち、任天堂、アンジェス(マザーズ)、花王などが安かった。一方値上がりは、ステムリム(マザーズ)が+29.67%と値幅制限いっぱいまで買われたほか、ロコガイド(同)、神戸物産などが高かった。日経平均株価の終値は22,438円65銭、-176円04銭、TOPIXの終値は1,557.23ポイント、-14.48ポイント。売買高は概算で11億55百万株、売買代金2兆1,599億円。

マーケットコメント-マーケット情報(7月8日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=110.18(7月23日) TSR : 110円18銭 本日の予想レンジ :…
  2. 注目されたECB理事会は、フォワードガイダンスが変更され、超緩和政策がさらに維持されることになりまし…
  3. 今日の欧州とNYは、いったい何をしたいのかさっぱりわからなかった。オージーは悪口書いたら、さっそく怒…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 21日、6日ぶりの反発、大幅高で始まるも5日と200日MAに押…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 21日、6日ぶりの反発、米国株の大幅反発を好感するも上値が重く…
  6. 今週は、週の中盤からやや円買いが優勢となった一週間でした。特にクロス円での買いが目立っています(クロ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook