10日、新規感染者数の増加やETFの分配金捻出に絡む売りで午後に下げ幅を拡大

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

10日、新規感染者数の増加やETFの分配金捻出に絡む売りで午後に下げ幅を拡大

10日、米国市場でダウやS&P500が反落していたものの、ナスダック総合指数が最高値を更新したことや、ミニ先物とオプションの清算値を決めるSQ算出日となっていたこともあって、日経平均は小幅高、TOPIXは小幅安とまちまちで取引が始まった。取引開始後、日経平均は22,563円をつけるなど一時34円高となったが、買いが続かず、マイナスに沈んだ。さらに他のアジア市場がさえない値動きとなっていたことや、ETFの分配金捻出に関連する売り物が出るとの観測や東京都の新規感染者数が過去最多となったと伝わったこともあってじわじわと上値が重たくなり、取引終了間際のまとまった売り物に押され今日のほぼ安値で終えた。TOPIXは安値引けとなっている。

そうしたなか業種別では33業種すべてが値下がり。鉱業、証券、商品、不動産、その他金融、紙・パルプ、倉庫・運輸、石油・石炭などの下落率が高かった反面、ゴム、電気機器、情報・通信、空運、医薬品、食料品、卸売りなどの下落率が低かった。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ステムリム(マザーズ)、三井不動産、ファーストリテイリング、セブン&アイHDなどが安かった反面、アンジェス(マザーズ)、ファミリーマート、日経ダブルインバースなどが高かった。日経平均株価の終値は22,290円81銭、-238円48銭、TOPIXの終値は1,535.20ポイント、-22.04ポイント。売買高は概算で13億37百万株、売買代金2兆4,589億円。

マーケットコメント-マーケット情報(7月10日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ひどく閑散。欧州はドル買い主体。金は珍しくおとなしい。この後、NYがどう仕掛けてくるかだけが注意点。…
  2. きょうの戦略$/¥=105.88(8月10日) TSR : 105円88銭 本日の予想レンジ :…
  3. 今週は、少しドル安の修正がくるのかな~と思っているのだけど、ドル安の構図自体は、変わらないので、ユー…
  4. 今週は、7月31日(金曜日)のドル高をみて、ドルの調整高になると思っていました。しかし、月曜はドル高…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 7日、3日続落、日経平均は5日MAを下回り、TOPIXは5日M…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 7日、連休入り前の売りやアジア市場の下落に押され、3日続落で終…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook