29日、業績内容の低調さや海外市場の下落が嫌気され、後場に下げ幅拡大

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

29日、業績内容の低調さや海外市場の下落が嫌気され、後場に下げ幅拡大

29日、NYダウなど主要3指数が下落して終えていたことや、今週から本格化している国内企業の業績が低調となっていることから売り先行で始まった。日経平均は22,500円台半ばで始まったあと、徐々に下げ幅を広げる展開となった。また前日発表されたキヤノンやファナック、信越化学など日経平均への寄与度が高い銘柄の業績が失望を誘うものとなって大幅に下落したことも足を引っ張る格好となり、午後には22,366円をつけるなど291円安となるなか、今日の安値圏で終えた。

そうしたなか業種別では、海運、情報・通信の2業種が値上り。一方値下がりは、鉄鋼、輸送用機器、その他金融、化学、空運、電気・ガス、電気機器、非鉄金属など31業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクGがトップで+1.41%となったほか、Aiming(マザーズ)が+12.08%と上昇が目立ち、コパ・コーポレーション(同)、シマノ、日経ダブルインバースなどが高かった反面、キヤノン、日産自動車、テラ(ジャスダック)、ファナック、日本取引所Gなどが安かった。日経平均株価の終値は22,397円11銭、-260円27銭、TOPIXの終値は1,549.04ポイント、-13.77ポイント。売買高は概算で11億86百万株、売買代金2兆1,053億円。

マーケットコメント-マーケット情報(7月29日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 26日、大幅反落、TOPIXはパラボリックが陰転、BBの+1σ…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 26日、ワクチン普及の遅れやアジア株の軟調さを嫌気して大幅反落…
  3. 往ったり来たり。ドル円は、往ったり来たりどころか身動きすらしない。たったの17銭しか動いていない。F…
  4. きょうの戦略$/¥=103.69(1月25日) TSR : 103円69銭 本日の予想レンジ :…
  5. 株式市場では、S&P500とナスダック総合指数が、市場最高値を更新していますが、為替相場は、多くの通…
  6. バイデン第46代米大統領が誕生しました。株式市場はご祝儀相場がありましたが、為替市場は活況には程遠い…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook