18日、まちまち。米中対立への懸念の高まりで下げ幅を広げるも日銀買いで下げ渋る

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

18日、まちまち。米中対立への懸念の高まりで下げ幅を広げるも日銀買いで下げ渋る

18日、海外市場がまちまちだったことや、日中の売買材料が乏しかったことから、東京市場は前日の終値近辺で取引が始まった。そのあと、しばらくもち合いが続いていたが、上値の重たさが嫌気されると、前日に米政府がファーウェイへの制裁強化を発表していたことが改めて意識され、10時過ぎ頃から先物主導で売りものに押される展開となった。その後は、薄商いのなか下げ幅を広げる展開となり、日経平均は23,000円を割り込み22,948円をつけるなど一時147円安となる場面があった。一方午後に入ると、日銀のETF買いによる気配の切り上げとともに下げ幅を縮めて始まり、日経平均は小幅安。TOPIXは小幅高とまちまちで終えた。

そうしたなか業種別では、その他製品、小売、食料品、サービス、建設など17業種が値上り。一方値下がりは、鉱業、空運、鉄鋼、保険、銀行、非鉄金属、ゴムなど16業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、オイシックス・ラ・大地がン幅制限いっぱいまで買われ+22.84%、ティアンドエス(マザーズ)が+18.30%、モダリス(同)が15.44%と上昇が目立ったほか、プレシジョン・システム・サイエンス(同)、SUNASTERRISK(同)、チェンジなどが高かった反面、アドバンテスト、日立、村田製作所、三菱UFJFGなどが安かった。日経平均株価の終値は23,051円08銭、-45円67銭、TOPIXの終値は1,610.85ポイント、+1.03ポイント。売買高は概算で9億74百万株、売買代金1兆7,717億円。

マーケットコメント-マーケット情報(8月18日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-経済指標 30日、経済産業省が発表した8月鉱工業生産指数は前月比+1.7%と予…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅安、日経平均、TOPIXともに5日と25日MAを一…
  3. 半期末は円相場動くと思ったが、今のところ何もない。現在、8日間下げなし。いいのかね?ユーロは失速。ま…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 30日、米先物の下落を受け後場に売られ、下げ幅を拡大して終了 …
  5. 第1回の討論会がみているのだけど、トランプの割り込みはちょっとひどいね。討論会じゃないよね。 …
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、日経平均、TOPIXともに5日移動平均線上を維持し、陽…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook