27日、続落、米中対立への懸念とパウエルFRB議長の講演を控え終日軟調な値動き

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

27日、続落、米中対立への懸念とパウエルFRB議長の講演を控え終日軟調な値動き

27日、ナスダック総合やS&P500が過去最高値を更新するなど、米主要3指数がそろって上昇して終えていたものの、パウエルFRB議長の講演を日本時間の今晩に控え、東京市場は日経平均が小幅高、TOPIXは小幅安とまちまちで取引が始まった。取引開始後、日経平均もマイナスに沈み、じわじわと下げ幅を広げる展開となるなか、南シナ海をめぐる米中対立による緊張の高まりから、地政学リスクに対する警戒も上値をおさえる要因となり、日経平均は23,177円をつけるなど一時113円安となる場面があった。ただ、午後に入ってからは、薄商いのなか様子見ムードが広がって売り込む動きは見られず、今日の安値圏で終える結果となった。

そうしたなか業種別では、ゴム、サービス、倉庫・運輸、精密機器、食料品の5業種が値上り。一方値下がりは、保険、鉱業、不動産、空運、陸運、銀行、海運など28業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、テラスカイが+14.35%と上昇が目立ち、リクルートHD、ZHDなどが高かった反面、ティアンドエス(マザーズ)が-17.29%、ニューラルポケット(同)が-11.05%と下落が目立ち、レーザーテック、JR東日本などが安かった。日経平均株価の終値は23,208円86銭、-82円00銭、TOPIXの終値は1,615.89ポイント、-4.50ポイント。売買高は概算で9億23百万株、売買代金1兆7,234億円。

マーケットコメント-マーケット情報(8月27日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、小幅反発となるも、日経平均、TOPIXは上ヒゲを形成し…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 15日、薄商いのなか、方向感のない値動きとなり小反発で終了 …
  3. きょうの戦略$/¥=108.80(4月16日) TSR : 108円80銭 本日の予想レンジ :…
  4. ひどい為替市場だ。驚いたのが、多数の米指標が発表されても動かなかった事だ。何を市場は待っているのだろ…
  5. 昨日の取引では、ドル円がそれまで支持となっていた109円を割り込み、ユーロドルは1.19台後半に上昇…
  6. きょうの戦略$/¥=109.38(4月14日) TSR : 109円38銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook