31日、米株高やバフェット子会社の日本株買いが株価を押し上げ4営業日ぶりの反発

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

31日、米株高やバフェット子会社の日本株買いが株価を押し上げ4営業日ぶりの反発

31日、前週末の米国市場でダウなど主要株価指数が上昇して終えていたことや、取引開始前に米著名投資家バフェット氏が、バークシャー・ハザウェイの子会社を通じて5大商社株の発行済み株式数の5%を取得したと、取引開始前に伝わったことなどが投資家のセンチメントの改善につながり、東京市場は買い先行で始まった。日経平均は23,100円台に乗せて始まったあと上げ幅を広げる展開となり、23,342円をつけるなど一時459円高となる場面があった。午後に入っても高値圏で推移していたが、国内の政治の先行きを見極めたいとの思惑や他のアジア市場が伸び悩んでいたことから、取引終了にかけて売り物に押され、高値より約200円上げ幅を縮めて終えた。そうしたなか業種別では、卸売、鉱業、空運、不動産、陸運など31業種が値上り。一方値下がりは、情報・通信、保険の2業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ティアンドエス(マザーズ)、SUNASTERISK(同)の上昇が目立ち、丸紅、住友商事、三井物産、三菱商事、伊藤忠などが高かった。一方値下がりは、バンク・オブ・イノベーション(マザーズ)、NTT、KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクなどとなっている。日経平均株価の終値は23,139円76銭、+257円11銭、TOPIXの終値は1,618.ポイ18ント、+13.31ポイント。売買高は概算で13億41百万株、売買代金2兆3,508億円。

マーケットコメント-マーケット情報(8月31日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. イエレンがドル安を目指さないって?今までドル安目指していたの?トランプは強いドルがいいと言い、ムニュ…
  2. 今日は米国市場が休場ということもあり、あまり大きな動きはなさそうです。ただ、最近の為替市場の値動きを…
  3. きょうの戦略$/¥=103.70(1月18日) TSR : 103円70銭 本日の予想レンジ :…
  4. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  5. 今週の為替相場は、ユーロを中心にドル買いに転じてきたようにみえます。昨年末の逆をやっているイメージで…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、続伸で始まるも、日経平均はかぶせ足、TOPIXは陰線の…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook