7日、まちまち。トランプ大統領が経済対策協議を停止するとしたことが嫌気される

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

7日、まちまち。トランプ大統領が経済対策協議を停止するとしたことが嫌気される

7日、米国市場の取引終盤に、トランプ大統領が、「大統領選が終わるまで民主党との経済対策協議を停止する」とツイートとしたことが嫌気され、ダウなど米主要3指数が大幅安となったことを受け、東京市場も売り先行となった。日経平均は23,272円をつけ161円安で始まったが、取引開始時が安値になると、徐々に切り返す展開となった。また、このところ材料視されることが多くなった時間外取引のダウ先物が、反発していたことが取引終了にかけて買い戻しを加速させ、日経平均は小幅安まで戻して終える結果となった。一方TOPIXは取引終了前にプラスに浮上すると、かろうじてプラスを維持して終えている。ただ、売買代金は2日連続で2兆円を下回った。

そうしたなか業種別では、海運、鉄鋼、情報・通信、輸送用機器、機械など19業種が値上り。一方値下がりは、医薬品、水産・農林、食料品、陸運、紙・パルプ、電気・ガスなど14業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、メルカリ(マザーズ)、BASE(同)の上昇が目立ったほか、ディスコ、ZHD、NTTなども高かった反面、アクシス(マザーズ)が-11.46%と下落が目立ち、ヤクルト、第一三共、武田薬品なども安かった。日経平均株価の終値は23,422円82銭、-10円91銭、TOPIXの終値は1,646.47ポイント、+0.72ポイント。売買高は概算で9億32百万株、売買代金1兆9,325億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月7日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、緩和政策の継続が改めて確認されました。ただ、米株は実…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、反発するも日経平均は5日MAを上回ることができず終了 …
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、IMFの上方修正を受け上昇して始まるも上げ幅を縮めて終…
  4. きょうの戦略$/¥=103.80(1月28日) TSR : 103円80銭 本日の予想レンジ :…
  5. 今度は、オランダ中銀総裁の脅迫。手段があるなどと述べていた。昔だと、面白いじゃんか、見せてもらおう、…
  6. バイデン第46代米大統領が誕生しました。株式市場はご祝儀相場がありましたが、為替市場は活況には程遠い…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook