8日、11月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が46.1と7ヵ月ぶりの低下

スポンサーリンク

マーケットコメント-経済指標

8日、11月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が46.1と7ヵ月ぶりの低下

8日、内閣府が発表した11月景気ウォッチャー調査の現状判断DI(原指数)は、前月差-7.5で46.1となり、景気判断の分かれ目とされる50を2ヵ月ぶりに下回った。また、2、3ヵ月先を見る先行き判断DI(同)は前月差-12.3の36.1で、4ヵ月ぶりの低下となったが、50を22ヵ月連続で下回った。続いて季節調整値だが、現状判断DIは45.6で同-8.9と7ヵ月ぶりの低下となり、2ヵ月ぶりに50を下回った。先行き判断DIも同-12.6の36.5と、こちらも4ヵ月ぶりの低下となって、50を24ヵ月連続で下回った。この結果を受け、内閣府は「新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさが残る中で、持ち直しに弱さがみられる。先行きについては、感染症の動向に対する懸念が強まっている」とした。取引時間中の発表だったが、マイナス圏で推移していたこともあって株価への影響は見られなかった。

マーケットコメント-経済指標(12月8日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今日はひどい相場だ。本命のユーロが問題なのだろう。下に突っ込んでこないし、上がると売り叩かれるし。E…
  2. ドル円の動きがギクシャクしてきました。136円台の滞空時間が徐々に短くなっており、今朝も136円台あ…
  3. 日本時間7日21時30分に5月の米貿易収支が発表されます。大方の予想は、849億ドルの赤字と2カ月連…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 6日、日経平均、TOPIXともに下向きの5日MAに押し返され反…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 6日、3日ぶりの反落、現物株の売りが膨らみ7月1日以来となる3…
  6. TSR:135円50銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円40銭-136円40銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook