8日、11月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が46.1と7ヵ月ぶりの低下

スポンサーリンク

マーケットコメント-経済指標

8日、11月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が46.1と7ヵ月ぶりの低下

8日、内閣府が発表した11月景気ウォッチャー調査の現状判断DI(原指数)は、前月差-7.5で46.1となり、景気判断の分かれ目とされる50を2ヵ月ぶりに下回った。また、2、3ヵ月先を見る先行き判断DI(同)は前月差-12.3の36.1で、4ヵ月ぶりの低下となったが、50を22ヵ月連続で下回った。続いて季節調整値だが、現状判断DIは45.6で同-8.9と7ヵ月ぶりの低下となり、2ヵ月ぶりに50を下回った。先行き判断DIも同-12.6の36.5と、こちらも4ヵ月ぶりの低下となって、50を24ヵ月連続で下回った。この結果を受け、内閣府は「新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさが残る中で、持ち直しに弱さがみられる。先行きについては、感染症の動向に対する懸念が強まっている」とした。取引時間中の発表だったが、マイナス圏で推移していたこともあって株価への影響は見られなかった。

マーケットコメント-経済指標(12月8日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週の為替相場は、ユーロを中心にドル買いに転じてきたようにみえます。昨年末の逆をやっているイメージで…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、続伸で始まるも、日経平均はかぶせ足、TOPIXは陰線の…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 15日、米追加経済対策期待で始まるも売り物に押され、日経平均は…
  4. パウエルFRB議長の講演、バイデン次期米大統領の景気対策公表とイベントが続きましたがマーケットの反応…
  5. はしゃいで104円台に回帰したものの、結局それでおしまいというお粗末さ。ユーロに売り圧力がかかってい…
  6. きょうの戦略$/¥=103.75(1月14日) TSR : 103円75銭本日の予想レンジ : 1…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook