12日、反落、朝高後売り物に押され、午後に下げ幅を拡大して安値引け

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

12日、反落、朝高後売り物に押され、午後に下げ幅を拡大して安値引け

12日、前週末のNY市場で、NYダウとS&P500が過去最高値を更新して終えていたことが好感され、東京市場は買い先行で始まった。日経平均は取引開始時に107円高となる場面があったが、すぐに売り物に押されてマイナスに沈むと、しばらくもみ合いが続いたあと151円安まで下げ幅を広げて午前の取引を終えた。また、他のアジア市場が軟調だったことに加え、時間外のNYダウ先物がマイナス圏で推移していたことが嫌気されると、午後の取引が始まってからさらに売り物に押されて下げ幅を広げ、日経平均、TOPIXともに今日の安値で終えた。

そうしたなか業種別では、倉庫・運輸、電気・ガス、鉄鋼、不動産、繊維、証券、商品など14業種が値上がり。一方値下がりは、海運、非鉄金属、その他金融、鉱業、石油・石炭など19業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクGがトップで、+0.08%となったほか、マネックスG、東芝の上昇が目立ち、セブン&アイHDなどが高かった反面、安川電機、ウェルスナビ(マザーズ)、日本郵船の下落が目立ち、イオン、信越化学なども安かった。日経平均株価の終値は29,538円73銭、-229円33銭、TOPIXの終値は1,954.59ポイント、-4.88ポイント。売買高は概算で9億54百万株、売買代金2兆0635億円。

マーケットコメント-マーケット情報(4月12日)

「INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳」 好評発売中!

今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、週初からドル売りとなり、米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて一段安、そして金曜日は戻り場…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅反落、日経平均はBBの-1σに押し返され大陰線を形…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 30日、国内の新型コロナウイルスの感染拡大やアジア株の下落を嫌…
  4. マーケットコメント-経済指標 30日、経済産業省が発表した6月鉱工業生産指数は前月比+6.2%と予…
  5. きのうは、ポンド高とドル安の組み合わせでしたね。ポンドは相変わらず強いです。昨日、1.4000付近ま…
  6. 注目されたFOMCは、政策変更はなく、相変わらず超緩和政策が続くといった内容でした。インフレは一時的…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook