1日、6月調査日銀短観、大企業製造業、非製造業ともに4四半期連続の改善

スポンサーリンク

マーケットコメント-経済指標

1日、6月調査日銀短観、大企業製造業、非製造業ともに4四半期連続の改善

1日、日銀が発表した全国企業短期経済観測調査は、大企業製造業業況判断DI(足元)が+14(前回+5)と、9ポイント改善した。また4四半期連続の改善したことに加え、2期連続のプラスとなっている。一方、同非製造業は同+1と前回の-1より2ポイント改善し、5四半期ぶりのプラスとなった。先行きの業況判断については、同製造業は+13で前回の先行き+4から9ポイント改善する見通し。同非製造業は+3と前回の先行き-1ポイントから4ポイント改善する見通しとなっていることに加えプラスに浮上した。2021年度のソフトウェア、研究開発を含む設備投資計画(除く土地投資額)については、大企業全産業で前年度比+10.4%と前回3月調査(同+3.2%)を上回った。想定為替レートについては、2021年度を1ドル106円71銭(上期106円70銭、下期106円71銭)と、実際のレート(111円台)より円高水準に設定されており、通期の業績見通しやその後の為替変動による業績への影響が注目される。

マーケットコメント-経済指標(7月1日)

「INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳」 好評発売中!

今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週は、全体としては、ドルの調整安場面となりました。ただ、通貨ごとにみていくと、かなり景色が異なりま…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 2日、大幅反発、日経平均は5日MAを上回るも200日MAに届か…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 2日、前週末の大幅安の反動やアジア株の反発も株価を押し上げ大幅…
  4. きょうの戦略$/¥=109.48(8月3日) TSR : 109円48銭 本日の予想レンジ : …
  5. ユーロの7月足が、ユーロ発足以来の最小の値幅とは、驚き以外のなにものでもない。恐れ入ったね。最大の通…
  6. 今週は、週初からドル売りとなり、米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて一段安、そして金曜日は戻り場…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook