11日、4日続伸、米インフラ投資法案の可決を受け景気回復への期待が高まる

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

11日、4日続伸、米インフラ投資法案の可決を受け景気回復への期待が高まる

11日、米議会上院で、1兆ドル規模のインフラ投資法案が可決されたことを好感してNYダウとS&P500が上昇し、過去最高値を更新して終えていたことが東京市場の押し上げ要因となった。日経平均は28,000円台を回復して始まると、28,146円をつけ一時258円高となったが、買いが続かず、利益確定と見られる売り物に押されると、28,000円を割り込んで86円高まで上げ幅を縮める場面があった。一方、28,000円を割り込んだ水準では、業績への期待から押し目買いが入って持ち直したが、午後に入ってからは、時間外のNYダウなどの先物が小幅安で推移していたことから、今晩の米市場への警戒もあって再び上げ幅を縮めるなど方向が定まらず、結局伸び悩んだまま終える結果となった。

そうしたなか業種別では、ゴム、海運、鉄鋼、銀行、ガラス・土石など30業種が値上がり。一方値下がりは、情報・通信、サービス、精密機器の3業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、レーザーテックがトップで―5.87%となったほか、SUMCO、アドバンテスト、日本電解(マザーズ)などが安かった反面、川崎汽船が+8.94%と上昇が目立ち、ブリヂストン、JFEHD、ダイキン工業などが高かった。日経平均株価の終値は28,070円51銭、+182円36銭、TOPIXの終値は1,954.08ポイント、+17.80ポイント。売買高は概算で11億60百万株、売買代金2兆6,453億円。

マーケットコメント-マーケット情報(8月11日)

「INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳」 好評発売中!

今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週の最大のイベントは、米連邦公開市場委員会(FOMC)でした。しかし、蓋を開けてみれば、ドットチャ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 24日、大幅反発で日経平均、TOPIXともに5日MA上を回復す…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 24日、米国株高を好感して大幅反発となり、日経平均は3万円台を…
  4. 円が袋叩きにあっている。日銀は円安と輸入で輸入インフレで物価上昇果たせるのかな?主婦たちはブツブツ言…
  5. 昨日の円売りはすさまじかったですね。ドル売り圧力も強く、クロス円の上昇の勢いの強さにはびっくりしまし…
  6. きょうの戦略$/¥=109.95(9月24日) TSR : 109円95銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook