16日、国内の感染拡大やアフガニスタンの地政学リスクの高まりなどが売り材料

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

16日、国内の感染拡大やアフガニスタンの地政学リスクの高まりなどが売り材料

16日、取引開始前に発表された4-6月期GDPは予想を上回ったが、週末のあいだも国内の新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることや、アフガニスタンで反政府武装勢力タリバンが首都を掌握したと伝わるなど、地政学リスクが高まっていることからドルが売られ109円台前半をつけたことなどが売り材料となり、東京市場は売り先行で始まった。日経平均は171円安で値がついたあと急落して27,500円を割り込むと、中国の経済指標の発表前に一旦買い戻しされる場面があったが、経済指標の結果が予想を下回ったことから再び売り圧力が強まり、27,427円をつけるなど一時549円安となる場面があった。午後に入ってからは下げ渋ったものの、戻しきれず今日の安値圏で終えた。

そうしたなか業種別では、海運、空運の2業種のみが値上がり。一方値下がりは、紙・パルプ、倉庫・運輸、サービス、その他金融、非鉄金属、石油・石炭、卸売、輸送用機器などとなっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、プロルート丸光(ジャスダック)が+16.45%と上昇が目立ったほか、スノーピーク、富士フイルム、日経ダブルインバース、日本郵船などが高かった反面、リクルートHD、日経平均ブル2倍などのETFや日本電産、ファーストリテイリングなどが安かった。日経平均株価の終値は27,523円19銭、-453円96銭、TOPIXの終値は1,924.98ポイント、-31.41ポイント。売買高は概算で10億36百万株、売買代金2兆3,230億円。

マーケットコメント-マーケット情報(8月16日)

「INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳」 好評発売中!

今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週の最大のイベントは、米連邦公開市場委員会(FOMC)でした。しかし、蓋を開けてみれば、ドットチャ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 24日、大幅反発で日経平均、TOPIXともに5日MA上を回復す…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 24日、米国株高を好感して大幅反発となり、日経平均は3万円台を…
  4. 円が袋叩きにあっている。日銀は円安と輸入で輸入インフレで物価上昇果たせるのかな?主婦たちはブツブツ言…
  5. 昨日の円売りはすさまじかったですね。ドル売り圧力も強く、クロス円の上昇の勢いの強さにはびっくりしまし…
  6. きょうの戦略$/¥=109.95(9月24日) TSR : 109円95銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook