19日、一時下げ渋るも、外部環境の悪化で値を保てず大幅反落で終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

19日、一時下げ渋るも、外部環境の悪化で値を保てず大幅反落で終了

19日、7月のFOMC議事録が公表され、年内の量的緩和の縮小開始が適当との見解が大勢を占め、金融緩和政策の縮小を警戒した売りが広がり、NYダウとS&P500が1%を超す下落率となったことが嫌気され、東京市場は反落して取引が始まった。日経平均は取引開始直後に27,357円をつけ228円安となったが、その後はすぐに買い戻され、81円安まで下げ幅を縮める場面があった。ただ、国内の新型コロナウイルスの新規感染者数の増加への警戒に加え、他のアジア市場で香港ハンセン指数や上海総合指数などが下落して始まると、売りものに押されて午前の取引を終えた。また、午後に入ってからは27,400円を挟んだもみ合いが続いていたものの、戻りの鈍さや時間外のNYダウ先物がマイナスで推移していたことなどから、取引終了にかけてまとまった売り物が出て、結局下げ幅を広げて終える結果となった。

そうしたなか業種別では、医薬品、食料品のみが値上がり。一方値下がりは、鉄鋼、海運、鉱業、輸送用機器、石油・石炭、非鉄金属、証券、商品、卸売など31業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、トヨタ自動車がトップで―4.42%となったほか、日本製鉄、三井物産、川崎汽船、商船三井の下落が目立った反面、値上がりは、中外製薬、塩野義製薬、ZHDなどとなっている。日経平均株価の終値は27,281円17銭、-304円74銭、TOPIXの終値は1,897.19ポイント、-26.78ポイント。売買高は概算で10億76百万株、売買代金2兆3,841億円。

マーケットコメント-マーケット情報(8月19日)

「INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳」 好評発売中!

今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日のドル円は、じわじわと145.14まで上げ、高値引けでした。私も買いでいいと思っています。ただ、…
  2. 日本時間7日21時30分に9月の米雇用統計が発表されます。大方の予想は、失業率が3.7%、非農業部門…
  3. TSR:144円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:144円25銭-145円25銭 前日のU…
  4. 東京も欧州も全くドル円に興味を見せなかったのだが、NYは血気盛ん?に再び145円目指して鋭意努力展開…
  5. 昨晩は、ISMでどんでん返しになったね。金利は急低下するし、株は進撃の巨人みたいだったし。今までIS…
  6. 昨日、ドル円は145.30まで上昇し、介入があった先月22日以来の145円台に突入しました。その後、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook