15日、米国株安が重石となり東京市場は4営業日ぶりの反落で終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

15日、米国株安が重石となり東京市場は4営業日ぶりの反落で終了

15日、米国株安が重石となった。米主要3指数が揃って下落して終えていたことが嫌気され、東京市場は反落して始まった。日経平均は30,500円を割り込んで始まり、しばらくもみ合っていたが、中国の経済指標発表時間にかけて売り込まれて下げ幅を拡大した。また日経平均は30,347円をつけるなど一時322円安となる場面があったが、中国の指標が発表され予想を下回る結果と伝わると、悪材料が出尽くしとなり買い戻しが入って一気に下げ幅を縮めて午前の取引を終えた。さらに午後には30,573円をつけ96円安まで値を戻したが、他のアジア市場で香港ハンセン指数が軟調に推移していたことやドルが売られて109円台半ばまで下落したことなども重石となり、4営業日ぶりの反落で終えた。なお、今日の午後に北朝鮮が飛翔体(ミサイル)を発射したと伝わったが、市場への売り圧力はほとんど見られなかった。

そうしたなか業種別では海運のみが上昇。不動産、証券・商品、金属製品、繊維、非鉄金属、鉄鋼、鉱業など32業種が安かった。また全市場の売買代金上位30銘柄では、サインポストが+55.60%と上昇が目立ち、川崎汽船、エムスリー、レーザーテックなどが高かった反面、プレミアムアンチエイジング(マザーズ)が-12.88%と下落が目立ち、ソフトバンクG、SUMCO、HOYAなどが安かった。日経平均株価の終値は30,511円71銭、-158円39銭、TOPIXの終値は2,096.39ポイント、-22.48ポイント。売買高は概算で12億05百万株、売買代金3兆1,502億円。

マーケットコメント-マーケット情報(9月15日)

「INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳」 好評発売中!

今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週もドル円はよく動きましたね。7月の米消費者物価指数が発表された10日の値幅は3.27円あり、今年…
  2. 今日のドル円は、ギクシャクしながら回復。モタモタしているのも当然で、CPIとPPIで 激しく売られ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 12日、3日ぶりの大幅反発、日経平均は上値の抵抗を突破して陽転…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 12日、大幅反発、米CPIが予想を下回り米国株が大幅高となった…
  5. ドル円、上に下に大きく動きますね。「雇用統計の敵はCPIで!」って感じで、雇用統計でショートが一掃さ…
  6. TSR:133円65銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:132円65銭-133円65銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook