1日、米株安や景気減速に対する警戒で東京市場は大幅安となり5日続落で終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

1日、米株安や景気減速に対する警戒で東京市場は大幅安となり5日続落で終了

1日、米議会でつなぎ予算案が可決され、連邦政府の閉鎖は一旦回避されたものの債務上限引き上げについては目途が立っておらず、これを嫌気した米国株の大幅安が嫌気されたことに加え、取引開始前に発表された日銀短観で、先行きの景況感が予想を下回ったことが景気減速懸念につながり、売り圧力が強まった。日経平均は217円安で始まったあと、一旦買い戻されて下げ幅を縮める場面があったが、プラスに浮上できなかったことから売り物が優勢になると、断続的な売り物に押される展開となり29,000円を割り込んで午前の取引を終えた。また、午後に入ってからも売りが止まらずに下げ幅を広げると、28,680円をつけ771円安となる場面があった。その後は取引終了にかけて下げ渋ったものの5日続落で終えた。

そうしたなか業種別では鉱業のみが値上がり。値下がりは、その他製品、金属製品、倉庫・運輸、卸売、機械、精密機器、ゴム、不動産など32業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、日経レバレッジETFがトップで、-4.88%となったほか、任天堂が-8.73%と下落が目立ち、村田製作所、ベイカレントコンサルティング、SUMCO、川崎汽船などが安かった。一方値上がりは、日経ダブルインバース、楽天225ダブルベアの2銘柄のみとなっている。日経平均株価の終値は28,771円07銭、-681円59銭、TOPIXの終値は1,986.31ポイント、-43.85ポイント。売買高は概算で13億84百万株、売買代金3兆5,442億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月1日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 11月中旬販売予定!

今年もよろしくお願いいたします。
詳細はこちらから↓↓↓
「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米消費者物価指数を契機に、ドル売り相場になりました。ただ、金曜には、かなり強いドル買いも入り…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 14日、大幅続落、TOPIXは200日MA上を維持、日経平均は…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 14日、大幅続落、米国株安と円高が売り材料となり日経平均は一時…
  4. 金曜相場は、非常にギクシャクしたものとなった。円高と円安は周期的に到来するのだが、今週の円高は、いか…
  5. ドル円が、114円を割ってきましたね。ドル円の週間の値幅から考えると、114円割れは来週かなと思って…
  6. TSR : 114円35銭 本日の予想レンジ : 114円00銭-115円00銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook