14日、米インフレ懸念の後退や米株高が支援材料となり3日ぶりの大幅反発

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

14日、米インフレ懸念の後退や米株高が支援材料となり3日ぶりの大幅反発

14日、米9月消費者物価指数の結果を受け過度なインフレ懸念が後退し、同長期金利の上昇が一服したことが好感されナスダックなどハイテク株が上昇して終えていたことが東京市場の押し上げ要因となった。日経平均は反発して始まり、その後も精密機器などの買いが優勢となって上げ幅を広げる展開となった。また、他のアジア市場で、値下がりして始まった上海総合指数がプラスに浮上して午前の取引を終えていたことも買い安心感につながると、午後に入ってから日経平均は28,576円をつけるなど一時436円高となるなか、取引終了まで買い優勢が続き、そのまま今日の高値圏で終える結果となった。本日、衆議院が解散されたが株価への影響は見られなかった。

そうしたなか業種別では、水産・農林、精密機器、電気機器、その他製品、化学、サービスなど21業種が値上がり。一方値下がりは、海運、鉱業、石油・石炭、保険、銀行など12業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、東京エレクトロン、アドバンテスト、日本電産などが高かった反面、商船三井、川崎汽船、日本郵船、ヒューリックなどが安かった。日経平均株価の終値は28,550円93銭、+410円65銭、TOPIXの終値は1,986.97ポイント、+13.14ポイント。売買高は概算で11億11百52万株、売買代金2兆5,647億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月14日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 11月中旬販売予定!

今年もよろしくお願いいたします。
詳細はこちらから↓↓↓
「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、小幅反発、日経平均は5日MA上を維持するも小陰線を形成…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、小反発、週末で方向感のない小動きとなるなか商いは決算発…
  4. 東京CPIで相場が動く時代が到来するとはね。以前から、先行指標で追跡していたのだが、反応したのは初め…
  5. 値動きが悪くなってきました。昨日は、ドル売りが加速すると少し走るかなと思っていたのですが、不発に終わ…
  6. TSR:129円93銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円90銭-130円90銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook