18日、3営業日ぶりの小幅反落、続伸して始まるも中国経済指標や米先物安が重石

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

18日、3営業日ぶりの小幅反落、続伸して始まるも中国経済指標や米先物安が重石

18日、米国株の上昇が続いたことが好感され、東京市場は小幅な続伸で始まった。日経平均は取引開始後に強弱が対立して29,144円をつけ75円高となったあと、中国の7-9月期GDPなどの経済指標の発表を控え売りが優勢になってマイナスに沈むと、144円安となり29,000円を割り込んだ。ただ、中国の経済指標の結果は予想を下回るものが多かったが、事前に売られていたことから買い戻しが優勢となり、小幅安で午前の取引を終えた。また午後に入ってからは、時間外のNYダウ先物がマイナスで推移していたことが重石となり、29,000円を挟んだ小動きとなり、3営業日ぶりの小幅安で終えた。

そうしたなか業種別では、鉱業、石油・石炭、非鉄金属、鉄鋼、輸送用機器など15業種が値上がり。一方値下がりは、医薬品、水産・農林、食料品、サービス、小売、情報・通信など18業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、レーザーテックがトップで―2.10%となったほか、ベイカレントコンサルティングが-14.31%と下落が目立ち、エムスリー、ソニーGなどが安かった反面、INPEX、JFEHD、デンソー、トヨタ自動車などが高かった。日経平均株価の終値は29,025円46銭、-43円17銭、TOPIXの終値は2,019.23ポイント、-4.70ポイント。売買高は概算で10億84百万株、売買代金2兆5,295億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月18日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 11月中旬販売予定!

今年もよろしくお願いいたします。
詳細はこちらから↓↓↓
「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日、今日と東京時間にドル・円は軟化しています。クロス円も弱いので、流れは円買いです。ただ、円買いの…
  2. TSR:131円00銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:130円60銭-131円60銭 前日のU…
  3. ドル売りだったのは、東京市場だけ。欧州違うし、この後、NYが何をするのかわからないけど。130円台が…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 22日、大幅反発、日経平均、TOPIXともに行き違い線が発生し…
  5. 注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)がやってきました。米地銀の破綻前は、0.50%の利上げの可能性…
  6. 午後から欧州と円売り活発。金利回復傾向が支援材料。ここまで、ユーロが最強、堅調だったポンドまで影響を…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook