25日、反落、ハイテク株の下落や選挙結果を嫌気した売りに押される

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

25日、反落、ハイテク株の下落や選挙結果を嫌気した売りに押される

25日、先週末の米国市場で、NYダウは過去最高値を更新して終えたものの、ハイテク株の比率が高いナスダック総合が下落して終えていたことが嫌気されたことに加え、週末に行われた静岡と山口県の参院補欠選挙で、山口県は自民党が勝利したものの、静岡県では野党が勝利したことが嫌気され、取引開始時に売り圧力が強まった。日経平均は277円安で始まったあと、一旦買い戻される場面があったが戻しきれずに下げ幅を広げると、332円安となったが、午後に入ってから下げ渋ったあと、他のアジア市場で香港、上海総合指数がプラス圏で推移していたことを受け下げ幅を縮めて終えた。

そうしたなか業種別では、鉄鋼、鉱業、海運、サービス、倉庫・運輸など11業種が値上がり。一方値下がりは、ゴム、食料品、情報・通信、保険、証券、商品、輸送用機器など22業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、中外製薬が+10.54%と上昇が目立ったほか、パナソニック、日本製鉄、リクルートHDなどが高かった反面、日本郵政、ファーストリテイリング、ソフトバンクG、レーザーテックなどが安かった。日経平均株価の終値は28,600円41銭、-204円44銭、TOPIXの終値は1,995.50ポイント、-6.81ポイント。売買高は概算で10億45百万株、売買代金2兆2,792億円。

マーケットコメント-マーケット情報(10月25日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 11月12日発売予定!

2022年版から「1月始り」になります。よろしくお願いいたします。
お申し込みはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=113.10(12月6日) TSR : 113円10銭 本日の予想レンジ :…
  2. 今年の年末相場は、クリスマスラリーとはならないようですね。今週、パウエルさんは、インフレが「一過性」…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、反発、午後に入って持ち直して上げ幅を広げ、下ヒゲ陽線を形…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 3日、米国株の大幅な反発や米メルクの治療薬候補の承認申請で買い…
  5. 富士五湖の3回の地震は、富士山の噴火とは関係ないと言う。紀伊水道の地震は、大地震とは関係ないと言う。…
  6. 今朝は地震続きですね。場所も富士山に紀伊半島、とちょっと気になると位置ですね。何もなければ、いいので…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook