17日、3日ぶりの大幅反落、米国株安や日銀会合の結果を受け後場に下げ幅を拡大

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

17日、3日ぶりの大幅反落、米国株安や日銀会合の結果を受け後場に下げ幅を拡大

17日、米国市場で、ハイテク株が売られナスダック総合指数が大幅安となったことに加え、ダウとS&P500も下落して終えていたことが嫌気され東京市場は売り先行で始まった。日経平均は211円安で始まり、直ぐに切り返して前日回復した29,000円まで戻す場面があったが、買いが一巡すると再び下げ幅を広げた。ただ、日銀金融政策決定会合の結果発表を前に売り込む動きは見られず、266円安で午前の取引を終えた。一方、昼休み中に日銀会合の結果、大規模緩和を維持すると伝わったが、大企業が発行するCPと社債の買入額を予定通り4月以降減額するとしたことが資金繰り支援の縮小と受け取られ、午後の取引開始時から先物主導で午前の安値を下回って始まると下げ幅を広げる展開となり、日経平均は28,503円をつけるなど一時563円安となる場面があった。またそのまま戻しきれず今日の安値圏で終えた。

そうしたなか業種別では、鉱業、電気・ガス、石油・石炭、非鉄金属の4業種が値上がりした反面、値下がりは、精密機器、サービス、金属製品、その他製品、電気機器、保険、医薬品など29業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、HOYA、オリエンタルランド、リクルートHD、東京エレクトロンなどが安く、サイエンスアーツ(マザーズ)、NTT、キヤノンなどが高かった。日経平均株価の終値は28,545円68銭、-520円64銭、TOPIXの終値は1,984.47ポイント、-28.61ポイント。売買高は概算で14億40百万株、売買代金3兆3,804億円。

マーケットコメント-マーケット情報(12月17日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 好評発売中!

2022年版から「1月始り」になります。よろしくお願いいたします。
おご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル円が重くなってきましたね。昨日の日銀金融政策決定会合を受けて、一時、115.06まで上昇しました…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、日経平均は一時25日MAを上回るも上ヒゲ陰線を形成して…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、続伸して始まるも米長期金利の上昇が嫌気され、マイナスに…
  4. TSR : 114円73銭 本日の予想レンジ : 114円55銭-115円35銭(ドル強レンジ…
  5. 日銀と総裁は、思った通りで、何もたいして変わりはなかった。いろいろ思惑を出していた向きもいたが、総裁…
  6. 先週発表された2021年12月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比の上昇率が7.0%と39年半…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook