14日、大幅続落、米国株安と円高が売り材料となり日経平均は一時28,000円割れ

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

14日、大幅続落、米国株安と円高が売り材料となり日経平均は一時28,000円割れ

14日、米国で金融正常化が早期に進むとの見方が広がったことからハイテク株を中心に売られ、ナスダック総合指数が下落したことが東京市場の売り材料となった。また今日がミニSQだったこともあって、日経平均採用銘柄に値がつくと、その後は売り物が増えて急速に下げ幅を広げる展開となり、午前の取引終了前には28,000円を割り込んで27,889円をつけるなど一時599円安となる場面があったが、午後に買い戻しが優勢となって始まると、徐々に下げ幅を縮めた。ただ、週末で戻し切れずに大幅続落となりSQ値も下回った。
そうしたなか業種別では、海運、水産・農林、小売の3業種が値上がり。値下がりは、サービス、不動産、機械、電気機器、その他製品、卸売、化学、ガラス・土石など30業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ファーストリテイリングが+8.07%と上昇が目立ち、セブン&アイHD、日経ダブルインバース、商船三井などが高かった反面、SMC、ファナック、リクルートHD、エムスリーなどが安かった。日経平均株価の終値は28,124円28銭、-364円85銭、TOPIXの終値は1,997.66ポイント、-27.92ポイント。売買高は概算で14億08百万株、売買代金3兆4,410億円。

マーケットコメント-マーケット情報(1月14日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 好評発売中!

2022年版から「1月始り」になります。よろしくお願いいたします。
おご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週もドル円はよく動きましたね。7月の米消費者物価指数が発表された10日の値幅は3.27円あり、今年…
  2. 今日のドル円は、ギクシャクしながら回復。モタモタしているのも当然で、CPIとPPIで 激しく売られ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 12日、3日ぶりの大幅反発、日経平均は上値の抵抗を突破して陽転…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 12日、大幅反発、米CPIが予想を下回り米国株が大幅高となった…
  5. ドル円、上に下に大きく動きますね。「雇用統計の敵はCPIで!」って感じで、雇用統計でショートが一掃さ…
  6. TSR:133円65銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:132円65銭-133円65銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook