27日、買い先行で始まるも、値を保てずハイテク株主導の大幅安で3日続落

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

27日、買い先行で始まるも、値を保てずハイテク株主導の大幅安で3日続落

27日、注目された米FOMCだったが、パウエルFRB議長の会見での発言が市場の想定以上に利上げに積極的と受け取られ、NYダウなど主要指数がまちまちで終えていたものの無難に通過したことが好感され、東京市場は反発して取引が始まった。日経平均は100円程上昇して始まり、27,193円をつけるなど一時182円高となる場面があった。ただ、買いが一巡すると売り物に押され、しばらく前日の終値を挟んだもみ合いとなっていたが、金利に敏感なハイテク株がマイナスに転じて下げ幅を広げると、次第に米金融政策に対する警戒感が高まって日経平均もマイナスに転じ、下げ幅を大きく広げて午前の取引を終えた。また昼休み中の他のアジア市場が軒並み大幅安となっていたことに加え、時間外のNYダウの先物が下げ幅を拡大していたことなどから売り圧力が止まらず、日経平均は26,044円をつけ966円安となりましたが、取引終了前に買い戻しが入り、下げ幅を縮めて終える結果となった。

そうしたなか業種別では、保険、鉱業の2業種が値上がり。一方値下がりは、サービス、精密機器、電気機器、情報・通信、金属製品など31業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、サイバーエージェントが-16.01%と下落が目立ち、ソフトバンクG、レーザーテックも8%以上の下落率となったほか、リクルートHD、アドバンテスト、ソニーG、SUMCO、日本電産など6%の下落率となっている。一方値上がりは、ファナック、日経ダブルインバース、楽天225ダブルベアの3銘柄のみだった。日経平均株価の終値は26,170円33銭、-841円03銭、TOPIXの終値は1,842.44ポイント、-49.41ポイント。売買高は概算で15億45百万株、売買代金3兆8,216億円。

マーケットコメント-マーケット情報(1月27日)

「INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳」 好評発売中!

2022年版から「1月始り」になります。よろしくお願いいたします。
おご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日、ドル円は戻り場面となりました。上値が127.50まで、今日の午前中に127.58がありましたが…
  2. 日本時間26日21時30分に2022年第1四半期GDP改訂値が発表されます。大方の予想は、GDPが前…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、続落となり、日経平均は25日MAを、TOPIXは5日M…
  4. TSR:127円05銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円65銭-127円65銭(ドルレンジ…
  5. 今日の東京と欧州。な~~んだって感じ。昨晩の126円ミドルあたりの攻防激しかったんだけどなあ。切りが…
  6. TSR:127円20銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円30銭-127円50銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook