16日、まちまち、大幅高で始まるも、ダウ先物や中国景気に対する警戒が重石

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

16日、まちまち、大幅高で始まるも、ダウ先物や中国景気に対する警戒が重石

16日、前週末の米国市場でNYダウなど主要3指数が揃って大幅反発して終えていたことが買い材料となり、東京市場は続伸して始まった。日経平均は26,700円台を回復して始まり、26,836円をつけ一時409円高となる場面があったが、時間外のダウ先物がマイナスに転じて下げ幅を広げていたことが米国市場への警戒につながり上げ幅を縮めた。また、11時頃発表された中国の鉱工業生産や小売売上高が予想を下回る悪化となったことも重石となり、上げ幅を縮めて午前の取引を終えた。一方昼休み中に上海市の副市長が会見で、6月からロックダウンを解除する方針と伝わり、買い戻しが入って日経平均はプラス圏を維持して終えたが、TOPIXは戻しきれず小幅安で終えた。
そうしたなか業種別では、倉庫・運輸、サービス、情報・通信、機械など8業種が値上がり。一方値下がりは、非鉄金属、鉄鋼、その他金融、卸売、精密機器など25業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、日本郵政、オリエンタルランド、KDDI、レーザーテックなどが高かった反面、オリンパス、ホンダ、川崎汽船、みずほFGなどが安かった。日経平均株価の終値は26,547円05銭、+119円40銭、TOPIXの終値は1,863.26ポイント、-0.94ポイント。プライム市場の売買高は概算で15億00百万株、同売買代金3兆1,759億円。

マーケットコメント-マーケット情報(5月16日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今日はひどい相場だ。本命のユーロが問題なのだろう。下に突っ込んでこないし、上がると売り叩かれるし。E…
  2. ドル円の動きがギクシャクしてきました。136円台の滞空時間が徐々に短くなっており、今朝も136円台あ…
  3. 日本時間7日21時30分に5月の米貿易収支が発表されます。大方の予想は、849億ドルの赤字と2カ月連…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 6日、日経平均、TOPIXともに下向きの5日MAに押し返され反…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 6日、3日ぶりの反落、現物株の売りが膨らみ7月1日以来となる3…
  6. TSR:135円50銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円40銭-136円40銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook