15日、FOMC後の米国株の下落や中国経済への不安で3営業日ぶりの反落

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

15日、FOMC後の米国株の下落や中国経済への不安で3営業日ぶりの反落

15日、注目されたアメリカのFOMCの結果が市場の予想通り0.5%の利上げとなったものの、来年末の政策金利予想の中央値が9月時点の4.6%から5.1%に上方修正され、これを嫌気したアメリカ株の下落が東京市場の売り材料となった。日経平均は28,000円を割り込んで始まり、27,987円をつけるなど一時168円安になる場面があったが、その後急速に買い戻されプラスに浮上したものの買いが続かず、マイナスに沈んで午前の取引を終えた。また、11時過ぎに発表された中国の経済指標が予想を下回ったことも投資家心理の悪化につながると、午後に入ってから売り物に押される展開となり、結局今日の安値圏で終える結果となった。

そうしたなか業種別では、鉱業、海運、倉庫・運輸、石油・石炭など15業種が値上がり。値下がりは、サービス、電気機器、精密機器、金属製品、化学、食料品、保険など18業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ビジョナル(G)が-10.82%と下落が目立ち、SMC、レーザーテック、キーエンスなどが安かった反面、マイクロ波化学(G)が⁺13.99%と上昇が目立ち、三菱重工、メルカリ、東邦チタニウムなどが高かった。日経平均株価の終値は28,051円70銭、-104円51銭、TOPIXの終値は1,973.90ポイント、-3.52ポイント。プライム市場の売買高は概算で9億13百万株、同売買代金2兆2,437億円。

マーケットコメント-マーケット情報(12月15日)

福永氏監修 Investors Handbook 2023 株式手帳 好評発売中
ご購入はここをクリック


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 雇用統計、衝撃的な内容でした。失業率が前月の3.5%から3.4%に低下し、1969年以来の低水準、非…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、日経平均は5日MA上を維持するも、TOPIXは5日MAに…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、主力株買いで日経平均は3日続伸、TOPIXは5営業日ぶり…
  4. さすがに開けてみるまでわからない米指標。ビックリ玉手箱の雇用統計。いつも我々がメディアに言われていた…
  5. 昨日のドルストレートの動は、ちょっと私のイメージしたものと違いました。前々日(1日)は米連邦公開市場…
  6. TSR:128円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:128円50銭-129円50銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook