13日、6営業日ぶりの反落、円高とファーストリの下落が日経平均を大きく押し下げ

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

13日、6営業日ぶりの反落、円高とファーストリの下落が日経平均を大きく押し下げ

13日、米12月CPIがインフレスピードの鈍化を示す結果となったことや、米長期金利が低下したことが好感され、NY市場ではダウなど主要3指数が揃って上昇していたもののドル円が128円台をつけ円高に振れたことが東京市場の上値を押さえる要因となった。日経平均は58円安で始まったあと下げ幅を広げる展開となった。また、売りが一巡したあと一旦買い戻される場面がったが、日経平均への寄与度が高いファーストリテイリングの下落が続いたことが指数を押し下げたことに加え、国内の長期金利がイールドカーブ・コントロールの上限を突破したことが円買いにつながり、1ドル129円前後で推移していたことが輸出関連株の売り材料になると、日経平均は取引終了にかけて下げ幅を広げ今日のほぼ安値で終えた。一方、TOPIXは長期金利の上昇を受け銀行株に買いが入り、下落は限定的となった。

そうしたなか業種別では、銀行、鉄鋼、空運、証券、商品など11業種が値上がり。一方値下がりは、輸送用機器、精密機器、食料品、ゴム、その他製品、情報・通信など22業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、MONOAITECHNOLOGY(G)が⁺22.45%と上昇が目立ったほか、セブン&アイHD、レーザーテック、東京エレクトロンなどが高かった。一方値下がりは、ファーストリテイリングが-7.95%と下落が目立ち、日経レバレッジETF、トヨタ自動車、ソフトバンクGなどとなっている。日経平均株価の終値は26,119円52銭、-330円30銭、TOPIXの終値は1,903.08ポイント、-5.10ポイント。プライム市場の売買高は概算で14億79百万株、同売買代金3兆4,556億円。

マーケットコメント-マーケット情報(1月13日)

福永氏監修 Investors Handbook 2023 株式手帳 好評発売中
ご購入はここをクリック


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、調整場面となっています。ユーロドル、ポンドドル、オージード…
  2. TSR:129円90銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円60銭-130円60銭 前日のU…
  3. 日本時間31日24時に1月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、109.0と2カ月連続で…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、まちまち、日経平均、TOPIXともに5日MA上を維持し…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 30日、日経平均は続伸、TOPIXは小反落となるも、商いは業績…
  6. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook